So-net無料ブログ作成
site-title5.png

ネコジルシ猫の里親募集のページ

イチ、動けなくなりました [ロシアン一家]

 
動物救援隊 - 福島原発地域に残された命の活動 -
_
ご訪問ありがとうございます。はじめての方はこちらからご覧ください。 
[黒ハート]スズのイノリ
インスタグラム(ちょっとよくわからないけど)はじめました
ブログとは違う写真も載せています
https://www.instagram.com/mikeneko46/
フォロワーさん11名に増えました!ありがとうございます!

※写真をクリックするとおっきくなります。パソコンの方は是非クリックしてみてください。
 
  
イチ、日曜の夜は自分で起き上がれたのですが、
 
20190506ichi&milk02.jpg
  
月曜日の朝には自分で動けなくなりました。
  
20190506ichi01.jpg
 
トイレに行けないのでペットシートを敷いています。
 
20190506ichi&milk01.jpg
 
夜勤から帰ってきたかーさんがイチと添い寝を・・・
 
20190506ichi03.jpg
 
 
          イチもミルクも、今週中だと思います・・・(悲)
  
 

     ボタン押しやすくしてみました! ぽちっと応援お願いします。
    nyanko.jpg  br_banner_himawari.gif  b_04.gif


nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

nice! 6

コメント 4

meg

家の仔達を看取っていくのが筋だと思うのですが、
弱っていく仔を見るのは本当に辛いですね…
うちもたくさんいるのでそういう気持ちは解っているつもりですが…

by meg (2019-05-07 01:43) 

インコ先生

例え何回目であっても別れは辛いですね。
うちの子との別れを思い出して涙涙です。

でもね、きっと辛いのは残された人間側だけ。
猫達はきっとしんどい体から解放されて、大好きなとーさんかーさんの側で旅立つんだから、そんなに悪いものじゃないのかも?と
思ってます。そう思わないと寂しくてやってられないです…
by インコ先生 (2019-05-07 17:36) 

ヨッシー

最近は自分が年を取ってきたこともあり、もし自分が病気になって入院とかして先に逝くことがわかったら、うちのコたちをどうしようと。
いろんなケースを考えれば考えるほど、分からなくなり答えも出ず、結局見送ってあげられることが一番なんだとなります。

実際見送るまでは辛かったことが多いけど、違う形のお別れはきっともっとつらいはず。
だからかーさんに腕枕してもらっているイチちゃんは絶対幸せですね。
by ヨッシー (2019-05-08 00:47) 

がん

> megさん
去年は点滴やカケシアで回復したのに、今回は効果がありませんでした。イチの年齢はわかりませんが、老衰だったのかなぁ、と思っています。でも、寿命だとしてもつらいですね・・・。
 
> インコ先生さん
去年のイチもつらかったかもしれませんね。イチはやさしい子だったので、僕らのために、一回戻ってきてくれたのかもしれません。
 
> ヨッシーさん
がん家にはまだたくさんいますから、自分達が死ぬ前にみんな看取らないといけませんね。猫たちの分も頑張って生きようと思っています。
by がん (2019-05-09 21:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。