So-net無料ブログ作成

大三毛とミズ、家で暮らした8年、外で暮らした8年 [ミズ]

ぷくちゃんの捜索に力をお貸しください
動物救援隊 - 福島原発地域に残された命の活動 -
ご訪問ありがとうございます。はじめての方はこちらからご覧ください。 
[黒ハート]スズのイノリ [黒ハート]しあわせな最期を

 
2009年、三毛ねこうえんで暮らしていた大三毛。
 
20081220park10.JPG

20081215park12.JPG
 
 
時を同じくして、大三毛の近くで暮らしていたミズ。
  
20101001park13.JPG

20100828park13.JPG
 

 
 
 
大三毛は2009年に保護。 ミズは先日保護しました。
 
そして2017年の今、大三毛は見た目それほど変わりませんが、
 
20170807mizu01.jpg
 
ミズはガリガリになってしまいました。
 
20170805mizu01.jpg
 
 
ミズのほうが若干 歳が上のようで、年齢からくるカラダの衰えも否めませんが、
 
8年間の生活環境の差が、2匹のカラダに表れているように思えます。
 
外で暮らすのは、人でも猫でもつらいのです。
 
 
          
 
  ボタン押しやすくしてみました! ぽちっと応援お願いします。
  ブログランキング・にほんブログ村へ  br_banner_himawari.gif  b_04.gif


nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット

nice! 4

コメント 6

ルナ・ライフママ

野良と呼ばれる猫たちは、自分で望んで野良になった訳ではないはず。元々は、人間のエゴが不幸な猫たちをうんでいる。猫も動物も子どもも、飼い主や親を選べない。だからこそ、飼い主や親になったら、責任を持って育てなければいけないと思う。わざわざ、ペットショップで猫や犬を買う人。他人の価値観だから、とやかくは言えないけれど、飼い主がいれば、お腹を減らしたり、事故や病気で早死にしなくて済む猫や犬がたくさんいるのに。と、思わずにいられない。こんなふうに思うのは、私のエゴなのだろうか?せめて、飼い主のいない猫たちに、堂々とえさくらいやれる世の中になって欲しい。栄養が満ち足りていれば、病気になるリスクや猫同士の喧嘩による怪我が減ると思う。
by ルナ・ライフママ (2017-08-09 11:17) 

こつぶ

ミズちゃんの余生が穏やかであります様に、、。
がんさんご夫妻のおそばにいられて良かったね、ミズちゃん。
安心してゆ~っくり眠れて、少しでも元気になってくれたら良いな。

by こつぶ (2017-08-09 16:28) 

銀の翼

ミズちゃん…( ω-、)
代わってあげたい。
お外で暮らすって、本当に過酷ですよね。
胸がイッパイになります(>_<)
何か文章が上手く、まとめられない…。
by 銀の翼 (2017-08-10 00:22) 

k.k

ミズちゃん一緒に連れて帰ってもらえて本当によかったね。 
耳が蚊アレルギーで毎夏、痛々しくて 痒くて辛かったでしょう。
 もう大丈夫 安心して!早く元気になってね。(公園ネコの
なかでとっても 気になっている子だったので)
 がんさん かあさん 本当にありがとうございました。

by k.k (2017-08-10 19:56) 

seri

家猫と外猫、、、やはりこんなにも差があるんですね。
耳の痛々しい事。。。
ミズちゃん、良かったね!いっぱい食べてぷっくり太るんだよ!

外猫さんたちが、少しでも安心して暮らすことができますように。。。
by seri (2017-08-10 20:50) 

がん

冬は寒いし夏は暑い、エサやりさんが来なければオナカが空くし、蚊・ノミ・ダニにさされるし、外で生きるのは本当につらい。できればみんな保護してあげたいです。
by がん (2017-08-14 00:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。