So-net無料ブログ作成
検索選択

スズ、今年で13歳です [スズ]

ぷくちゃんの捜索に力をお貸しください
動物救援隊 - 福島原発地域に残された命の活動 -
ご訪問ありがとうございます。はじめての方はこちらからご覧ください。 
[黒ハート]スズのイノリ [黒ハート]シロちゃんから教えてもらったこと [黒ハート]しあわせな最期を

 
がん家 初代あおむけ王のスズ。
 
                 <2013年のスズ> 
20130501home02_suzu.JPG
 
5年前は こんなに横幅があったのですが、今年の11月で13歳になり、
 
                 <2012年のスズ>  
20121022home05.JPG
 
加えてすい炎という病気のせいもあって、こんなに痩せてしまいました。
 
20170730suzu01.jpg
 
ゴハンも食べられなくなってきて、毎日、このスープは飲めるか、この猫缶は
 
食べられるか、少しでも口をつけるゴハンがないか、試行錯誤しています。 
  
20170730suzu02.jpg
 
人の近くにいるのが好きなスズ。
 
20170730suzu03.jpg
 
僕もかーさんも、スズが大好きです。
  
20170730suzu05.jpg
 
がんばろうね。
 
20170730suzu04.jpg

 
 
          
 
  ボタン押しやすくしてみました! ぽちっと応援お願いします。
  ブログランキング・にほんブログ村へ  br_banner_himawari.gif  b_04.gif


nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

nice! 6

コメント 3

ルナ・ライフママ

元々は、犬派寄りだった、私。というか、犬しか飼ったことがありませんでした。私みたいなガサツな人間には、猫の繊細さは無理だろうと思っていました。とーさんとかーさんのブログに出会い、猫の可愛さを知りました。特に、スズちゃんの「スズのイノリ」は、何度見ても涙しない時がありません。「人間も犬も猫もみんなシアワセになりますように。」スズのイノリは、みんなの祈り、みんなの願いですね。我が家に、猫を迎い入れて2年半。やっと、うちの子たちもスズちゃんのように、「あおむけ」になって、「かまってくれやい!」って、甘えてくれるようになりました。何の警戒心なく、体を投げだして眠るようになりました。それが、嬉しくて嬉しくて、暫く眺めていたりしています。いつまでも一緒にいたいです。スズちゃんも、1日でも永く、長生きしてくださいね。
by ルナ・ライフママ (2017-07-31 14:46) 

インコ先生

にゃんこさんは年を取ると痩せて行きますね。
実家の猫様はもうすぐ21才になります。何度も「もうダメかも」という時期があって、でも何度も復活して、今はまた妙に元気です(嬉)。
この夏を過ぎたらきっとネコマタになると思います(笑)

食欲はすごくて「ご飯ちょうだい」っておねだりもするし、良く食べるし、寝るか食べるかの生活なのに、ここ数年ガリガリに痩せてしまって。
もともとやせ形の子ですが、骨を感じるくらい痩せた背中を撫でると涙が出そうになります。

親自身も認知症?って感じになって来て心配な家になってきていますが、それでも実家で年寄り3人?がゆっくり生活しているのを見るたび、この生活が少しでも長く続きますようにと祈らずにいられません。

スズちゃんも他のどのにゃんこも、幸せに長生きできますように!

by インコ先生 (2017-08-01 09:35) 

がん

> ルナ・ライフママさん
十数年と一緒に暮らしてくれる猫たちは、たいせつな家族ですね。
そのうち人間の気持ちも察してくれるようになります。
すると、また愛おしくなってくるような。
歳をとって病気になるのは防ぎようがありませんが、すこしでも
長く一緒に過ごしたいですね。
 
> インコ先生
猫も歳をとると丸くなるようで、ミズはかつての荒々しさがなくなっています。
それにゴツゴツした背骨が浮き出ていて、まるで何も食べていないかのよう。食べても栄養にできていないようですね。
インコ先生の猫さんと同じようです。
がん家で安寧に暮らしてくれれば、保護したかいがあります。
by がん (2017-08-02 01:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。