So-net無料ブログ作成

ぷくちゃんの捜索に力をお貸しください [etc]

動物救援隊 - 福島原発地域に残された命の活動 -
ご訪問ありがとうございます。はじめての方はこちらからご覧ください。 
[黒ハート]スズのイノリ [黒ハート]シロちゃんから教えてもらったこと [黒ハート]しあわせな最期を

 
愛媛県の新居浜で、高知県から譲渡された猫が行方不明になりました。

   20170515ehime01.jpg

 
里親様は毎日脱走した現場に行き、懸命に探されております。
 
見つかるまで諦めませんと。
 
ぷくちゃんの事を家族として本当に大切にされていました。
 
20170515ehime02.jpg
 
もし宜しければ、新居浜にお知り合いのある方、リンクの拡散願えませんでしょうか?
 
また、捜索のアドバイスなどありましたら是非お力を貸していただけないでしょうか?
 
よろしくお願い致します。
 
 
  詳しくはこちら →  tyatya-piecoさんのブログ
 
 
       
 
  ボタン押しやすくしてみました! ぽちっと応援お願いします。
  ブログランキング・にほんブログ村へ  br_banner_himawari.gif  b_04.gif


nice!(13)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

nice! 13

コメント 8

ハナ

初めまして(^^)
アメーバ会員でないのでtyatya-piecoさんへのコメントできないのでこちらにコメントさせていただきます。
警察・愛護センターに届け出を出すのは当然ですが、えひめ犬猫の会様の迷子掲示板に掲載すると皆さんの協力を得られると思います。
あと、ねこのて新居浜様とかイヌネコライフネットワークえひめ様とかにも協力のお願いされるといいと思います。
どうか早く見つかりますように!
by ハナ (2017-05-16 10:15) 

chee

わたしもアメンバーではないのでこちらから。

心配ですね。
ネコが脱走してしまったら、その子のトイレを外に出しておくと戻ってくるそうですが、どうでしょう?
元ノラちゃんだとあまり効果がないかもしれないけど…
早く見つかるといいです。
by chee (2017-05-16 16:57) 

ぷくの里親です。

ご協力に感謝いたします。
私どもの考えが甘すぎました反省しております。
もう一度ぷくがすり寄ってくれることを信じて捜索したいと思いますので、引き続きアドバイス等よろしくお願いいたします。
by ぷくの里親です。 (2017-05-16 20:59) 

ルナ・ライフ ママ

ぷくちゃんパパさん、ママさん、さぞご心配のことでしょう。
我が家の猫たちも譲渡していただいた子たちで、とくにルナの方は、ノラちゃん生活経験猫なので、お外に興味深々な気がします。
飼い始めて少しした頃、ほんの一瞬開けた玄関ドアからするっと逃げ出して、お隣の駐車場やらお庭やらに行っちゃった時には、びっくりして慌てて捕まえました。もうすっかり慣れてくれていると思っていたので、大ショックでした。涙も止まらなかったです。
脱走は、猫の本能の一つなのでしょうね。ぷくちゃんが、はやく見つかりますようお祈り致します。それにしても、ぷくちゃんて、かわい子ちゃんですね。
by ルナ・ライフ ママ (2017-05-17 16:22) 

ぷくちゃんの保護主

皆様日記の閲覧ありがとうございます。
里親様と一生懸命探します。
コメントいただいた方ありがとうございます。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
見つかりましたら必ずご報告いたします。
by ぷくちゃんの保護主 (2017-05-17 17:30) 

seri

ぷくちゃんの飼い主様、とても心配なさっているでしょうね。。。

ぷくちゃん、無事に見つかるよう願ってます。
by seri (2017-05-17 22:26) 

tyatya-pieco

今晩は
掲載有難うございます。
里親様のあまりの態度に耐えきれずに本音を日記に書きました。
これからは自分で頑張って捜索します。
よろしくお願いいたします
by tyatya-pieco (2017-05-26 20:39) 

にゃおこ

脱走した猫の捜索について経験談をお伝えします。

保護猫が里子に行った先から3日目で2階の網戸を開けて脱走いたのは昨年の4月でした。
生後9か月の去勢済の男の子で人なれは中くらい。
後でわっかことですが里親さんはうつ病を患っており、猫を探してくれる状況ではありませんでした。

私の自宅から車で往復3時間と遠いのですが、あきらめきれず捜索チラシをエリアを変えながら毎月ポスティングして、電信柱にもポスターを30枚掲示しました。

この子は里親宅から徒歩7,8分程度離れたエサやりさんの庭に毎日ご飯をもらいに通ってくることがわかりました。
エサやりさんがチラシを見てもしかしたら庭にくる子かしら?と連絡を下さいました。

脱走から10か月と時間はかかりましたがあきらめなかったこと、そのエリアの皆様が親切で色々な情報を下さったことが良かったのだと思います。

ちなみにこの子は膀胱炎を患っており尿閉で2度入院したくらいで、当初はどこかで亡くなっているのではとあきらめていました。

ぷくちゃんも必ずどこかで頑張っているはずです。
どうか見つけてあげてください。

長々と失礼いたしました。
by にゃおこ (2017-05-28 10:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。