So-net無料ブログ作成
ネコジルシ猫の里親募集のページ

ブログを閉じることにしました [ミケヨ]

ご訪問ありがとうございます。はじめての方はこちらからご覧ください。

[黒ハート]スズのイノリ [黒ハート]シロちゃんから教えてもらったこと [黒ハート]しあわせな最期を

  スズ と 僕 と かーさん の願いです。


 

先日のブログにコメントを頂いた、いなさんのご指摘について
 
かーさんと話し合いをした結果、3/20でこのブログを閉じることにしました。
 
みなさんからご支援頂いておきながら、やっていることは猫ボラの定義から
 
外れている、という認識に至ったためです。
 
ご支援のお願いも終わりに致します。
 
 
猫の保護に関しては、千人いれば千人の考え方があると思うのですが、
 
僕の考えは、
 
ブログを通して、多頭飼いでも、みんな仲良く暮らしている家もあるんだと
 
知って欲しかった。
  
家庭内ノラの猫は、人が苦手かもしれないけれど、一緒に丸くなって寝て
 
くれる仲良しの猫がいれば幸せなんだと思います。無理に人のぬくもりを
 
押しつける必要はないでしょうし、適度な距離を持って一緒に暮らせれば
 
いいと考えています。
 
新しい里親さんを探しても、全部の子が幸せになれるとは思っていません。
 
信頼して譲渡したら虐待されていて、強引に取り返したこともありました。
 
病気になっても治療してくれなかったり、脱走しても探さなかったり。
 
川崎で脱走した猫を探しに、数週間通ったこともありました。
 
結婚するからと捨てられたり、引っ越し先で飼えないと捨てられたり。
  
猫を捨てるのは猫を飼っているヒトです。
 
  
保護した猫に里親さんを探してあげることが、一番の幸せだと考える方が
 
大勢でしょう。けれど僕は、がん家に迎えてみんな一緒に仲良く暮らし、
 
ブログの先頭にリンクしてあるような、しあわせな最期を迎えて欲しいと
 
願っています。
 

20170312mikeyo01.jpg
  

ご支援頂いたみなさん、3月末までにお礼のメールを送りますね。
 
 
ご支援、応援して頂いたみなさんには、感謝の気持ちでいっぱいです。
 
こころよりお礼申し上げます。
 
 
    
 
            最期の最期にぽちっとお願いします。
  ブログランキング・にほんブログ村へ  br_banner_himawari.gif  b_04.gif

nice!(8)  コメント(102) 
共通テーマ:ペット

nice! 8

コメント 102

コメントの受付は締め切りました
nene

ご心痛いかばかりかと、お察しいたします。

ブログを閉鎖されるとのこと、とても残念です。
どのような活動をされても、仮に一般のボランティアと同じ活動をしたところで100%賛同されることは絶対にないです。有名になればなるほど、批判される機会は増えますし、、。
がんさん達はいつも包み隠さず正直であったし、その活動を見て助けたいと思った方が支援されたわけですから。

猫達の顔をみれば、幸せかどうかは分かります。がんさん家の子はみんな愛され顔をしているじゃないですか。

ビート君のことは不運が重なってしまったんだと思います。
でもがんさんご夫妻が助けなければ、これまで生きながらえてはいなかったでしょう。
ご飯も水もあって、あたたかなお家に住めてビート君は幸せだったと思います。
これ以上、ご自身を責めないでください。
どうか、心穏やかな日々を
猫達と楽しく過ごせますように。

お休みをして、
またブログに戻りたいと思ったら、帰ってきてくださいね。
お待ちしています。
by nene (2017-03-17 00:52) 

幸

たった1人の批判で、こんなことになるなんて

今まで支援してきたのは、がんさんと奥様の頑張りを少しでも応援したかったから、
1人1人がお2人の行動に対して賛同していたからであり、寄付をもらってるならまともなボランティア活動をしろというむちゃくちゃな意見は聞く必要はないです。

私も自分が苦労して保護した子を、どんな人かもわからない人間に譲渡するのはすごく嫌です。実際に脱走されても探す気もない無責任な飼い主がどれだけいる事か!
私の知り合いも、凄く苦労して育てた子猫を厳しい書類審査して新しい里親希望者に渡したにも関わらず、いらなくなったと
捨てられました。広告を作り、広範囲に何度も新聞の折込として謝礼金までつけて
情報提供を呼びかけていますが丸1年たった今でも見つかりません。


だから、ご夫婦がご自身の家で保護され、
目の届くところで一緒にいることが、
猫にとって一番安全な場所であると思われるのはごもっともなことです。

どうか寄付の受付を終了しないでください。

寄付をしている側の立場からしたら
家の猫をもっと減らせとか、譲渡しろとか
そんなこと思っていません。
お二人の努力は相当伝わってきますし、猫への愛情が凄いことも充分伝わっています。

だから応援したいだけなのに。
今回のことは完全に全て空回りしています!

ブログも少しお休みされるくらいで、
閉鎖はしないでほしい、
寂しすぎます。いつも毎日読んでました。
介護の猫の話、交通事故にあった猫の話
拾った猫の話、家猫の日常、
奥様とのやりとり、
ずっとずっと読んできました。

こんな形で終わるなんて
本当につらいです。
少しお休みされて、もう1度いろいろ考えなおして頂けませんか?
ミケヨちゃんのことも心配です

確かに睡眠時間がほとんどないから
ブログを書いていた時間寝れるようにはなりますが、

閉鎖は三毛猫ミーコと一緒のブログファンにとってはすごくつらいです。


by (2017-03-17 01:30) 

ちびっこ

がんさん。ちゃんと仕事に行ってるだろうか?ご飯は食べれてるだろうかと心配してました。

色々な意見がありましたが、人それぞれの考えがあり、支援してくれた方も、がんさんの猫との関係に共感したからこそしてくれていたと思います。

こうじゃないといけないとか、他の方はこれだけしてるとか、決まりはなく、がんさんが言われる様に沢山の所帯でも幸せに暮らせる訳で…

新しい家族を探してあげるのがその子にとって本当の幸せとは限らないと思う!

しろちゃんとかを看取ったがんさんは、あんなに大変な看病をして…
毎日、お仕事もキツいみたいだったし…

ミケヨちゃんも大変な時にショックです。

何か上手く書けませんが、寂しいです。

ビート君の事でこうなってしまったのは悲しいです。

また、しばらくしたら戻って来て欲しいです。

かーさんもお身体に気を付けて。

by ちびっこ (2017-03-17 01:40) 

お名前(必須)

ブログ続けて下さい!コメント欄閉じて書いて欲しいです。がんさんのブログは色々と為になってたし癒しにもなって毎日楽しみに読んでたんです。限定みたいには出来ないのかな(TT)
寄付に関しては幸さんと同意見です。お二人から猫への愛情が溢れているからこその寄付です。お家で見てもらえるのが一番です。みんな本当にいいお顔をしてます。心から応援してる方達がいます。がんさんかぁさん止めないで・・
by お名前(必須) (2017-03-17 01:53) 

もぐ

ブログの閉鎖残念です。
いつも楽しく読ませてもらっていました。
みんなとても可愛いらしかったです。

家庭内野良猫=悪い、不幸
と私も思っていました。テレビや他のブログでは、そうならないために人に慣れさせる練習をしたり、その言葉が悪い意味を指していたからです。
でも本日のブログを見て、一概に悪いと言えないことを知りました。
愛情を持って御世話をしていれば、人間と猫が適当な距離でいることも幸せの形の一つなんですね(*^_^*)

またいつかブログで可愛い猫たちに会えるといいなぁ
by もぐ (2017-03-17 01:55) 

ムーヴママ

はじめてコメント致します。
ブログを閉じられるとのこと。
いつも楽しみにしておりましたし、励みになっておりましたので残念です。
うちも多い時で13匹、今は9匹の多頭飼いです。
みんな保護猫です。
家庭内ノラもいます。
それはその子の性格であって、決して不幸だとは思っておりません。
50匹おれば50の性格があって当然です。

猫の保護をしていると本当に色々あります。
猫ボラの定義って何ですか?
決まりがあるのですか?
がんさんが仰る通り千人いれば千の考えがあるのが当たり前です。

支援金ですが、がんさんちのことを理解し応援したいから支援されてたんですからそれはそれでいいんじゃないですか。
支援されてる方々が納得しておられるならそれでいいんじゃないですか。

いろんな人がおり、いろんな考えがあります。
私はがんさんちのことが大好きです。
がんさんちの考えに同感です。
ブログは続けて欲しいです。
少しお休みしてまた戻ってきて下さい。




by ムーヴママ (2017-03-17 01:56) 

あおい

残念です。。。
そして、とても悲しいです。
がんさんとかーさんのブログがあったから、たくさんの可愛い猫たちと会えたんです。
可愛くて愛しくて、会ったこともないけどお別れとても悲しくて、またがんさん家に戻っておいで!と、涙しました。色んな考えがあるのは分かっています。
でも、それぞれ精一杯猫たちのために活動されていると思います。
ただ、他と違う事を避難するのは、ちょっと違うのではと思うのです。
今回のことは、皆さん1度はヒヤリとしたことがあるはずなんです。
どんなに気をつけていても、絶対はあり得ないから。
でも、人に言われなくとも自分が壊れてしまうほど、がんさんは苦しんでいるはずです。
今まで、御自分達の食事や時間、あらゆる事を削って猫たちを愛してきたんです。
このブログを見ていて、それが分かりませんか?
あなた方は、そこまで出来ますか?
批判するのは、簡単です。
でも、大切な宝物を自分の不注意で失ってしまった人に、批判的な言葉を浴せられるような人が、本当に辛い思いをしている猫たちを救えるんでしょうか?
がんさん、しるばさん。
今まで何も隠さず、たくさんの猫たちの毎日を伝えてくれて、ありがとうございました。
みんなに会えなくなるのが、とても寂しいです。
できることなら、このブログを更新しなくても、残してほしいと思っています。
出来たらいつかまた、いつかまたみんなと会えたらいいな。
たぶんお二人は、ワタシと同じ年代です。
どうかお身体には気をつけて、心穏やかに猫たちとの暮らしが続きますよう願っています。
遠い新潟から、いつでも応援していますから。
by あおい (2017-03-17 02:01) 

にゃん太ママ

やめないで!!お願いします!!
by にゃん太ママ (2017-03-17 02:01) 

あーこ

以前何回かこのblogにコメントさせていただきました。毎日こちらを拝見させていただいてます。

いやいやいや...
がんさん、ブログやめないで下さい!!!
心無いたった一人のコメントのせいで、辞めるとか言わないで下さい。
猫の保護、譲渡がどれだけ大変か分からないような(何も分かってない、譲渡先で虐待される子がいることも知らない、出る釘うちたいだけの批判したいだけのアホな奴)人間の言葉に負けないで!!

逆に、いなって人に聞きたい。
あんたは今まで何をしてきた?
お前に保護活動の何が分かる?
猫多数保護するのにどれだけお金が掛かるか分かる?
保健所で本当は生きたいのに...毎日毎日殺処分されている子達がいるの分かる?

広島の有名な猫ボラなんて、終生引き取り5万円?で実際預けたあとは一切会わせても、写真すら送ってくれない(恐らく餌も与えられず餓死させられているみたいです)詐欺のおばさんもいるのに...
なぜそうゆう腐った人間は叩かれないのでしょう..

個人で一生懸命頑張っているがんさん家族は本当に尊敬してます。

私も猫の保護活動(少しですが)、ボランティア始めたきっかけは自分のせいで(私の場合は自分がちゃんと確認せず車のタイヤホイルにいて車発進させてしまいました)死んでしまった仔猫ちゃん達です...
今でもあの時確認していればと後悔してます。がんさんと母さんがどれだけ辛いかわかります...だからこそ、今まで凄く熱心に保護活動してきたがんさんにはblogも保護活動もやめて欲しくないです!!

少し時間はかかると思いますが...
戻ってきて下さい。
ビートくんも今まで大事に育ててくれてありがとう。ってお空からですが言ってると思います
ブログ閉鎖なんて終わり方望んでないと思います
by あーこ (2017-03-17 03:24) 

にゃん

がんさんもかーさんもいつも一生懸命で、猫を想う気持ちがブログから伝わってきます。

ビート君の事をブログに書くことは勇気のいることだったでしょう。
お辛かったでしょうに。

懐いていない子も病気や怪我をしている子も保護して、
お世話はなかなか出来ないことだと思います。

毎日綺麗なご飯とお水があって、寝床があって、寒さ暑さ雨風しのげて、危険のない室内で生活出来て、がんさんの猫ちゃんは幸せだと思います。
ご支援はがんさんが一生懸命やってらっしゃるから、皆さんが応援しているからいただけるので、「いただいておきながら」なんて思う事ないですよ。

がん家に猫がいる限り、ブログを続けてください!









by にゃん (2017-03-17 03:44) 

Emma

私も毎日こちらにお邪魔して、更新されるのを楽しみに待っていた一人です。
皆さんと全く同じ意見です。
ボランティアの定義なんて人それぞれ、がんさんご夫妻のブログを読んで賛同された方達が寄付をする、それの何が悪いんでしょうか?!
お二人がどれだけ猫達の事を考えているかブログを読めば一目瞭然です!!
一回お休みされてまた戻ってきてください!!
いや、やめないでください!!!
by Emma (2017-03-17 04:16) 

mamechan

がんさんが書かれていらっしゃるように、沢山のネコ達と楽しそうに暮らす様子を楽しみにしていました。死に病を抱える子の事も精一杯お世話され、悲しいけれど、がんさんの手元にいる子に安心感を持って拝見していただけに、ブログの閉鎖はとても残念です。精一杯お世話されています。
応援しています。
by mamechan (2017-03-17 04:19) 

お名前(必須)

いつも楽しく読ませていただいてます。
ブログを、ありがとうございます。
本当に、すごいなと思っています。

読んでる側からは。。
閉鎖は、しないでほしいです。
支援先も、残しておいてほしいです。

猫ボランティアがどうとかどーでもいいです。
がん家を発信してくれて、がんさんとかーさんとがん家のねこさんたちをみて、寄付するかどうかはする側が決めることであって、それだけです。

今までのブログで十分、伝わります。
せめて、残しておいてくださることを希望します。
(今まで通り、続きが読めたら最高です、復活第一希望です☆)

批判が多いとありましたが、応援組も多いです。
完全に受信側からの希望ですが、応援/支援するしかできない先を残しておいていただけるとありがたいです。

がん家すきですーー♪
こんな、ここまで、まさに身を削って、一番にねこを想って、できること、をされてるご夫婦が、人がいることを実際にみせていただいて、快適なねこが1匹でも増えていく。。うれしいしありがたいし。。
がんさんもかーさんもおもしろいし♪
更に削っての発信も、本当にありがとうございます!

続きがみれなくなってもがん家の生活は続くわけで。。
ん~~~~やっぱみていたい!
でもきついんですよね。。
応援してます!
くれぐれもまずはご自愛くださいませ!
by お名前(必須) (2017-03-17 06:14) 

みちこ

上の方に同じく!
支援は続けさせて下さい。心からのお願いです。がんさんちの猫ちゃんたちは、私たちの猫と同じです。
どうかよろしくお願いします。
by みちこ (2017-03-17 06:27) 

みちこ

補足です。
がんさん家の命綱のためにも支援はさせて下さい。ブログはがんさんの気持ちが落ち着くまでいつまでも待ってますよ。
by みちこ (2017-03-17 06:54) 

まこりん

がん家のブログに一喜一憂し、長年、訪ねさせて頂きました。
最近ではミケヨちゃんが、持ちなおした!との、報告を待っていました。

こんなかたちで、ブログ閉じられ、賛同されていた方の気持ちも閉じられるのは悲し過ぎますよ。
コメント欄は閉じても、がん家を支援、応援される方々が、がん家の日常可愛い猫さんを、もっと身近に寄り添いたいのですよ。
今はただ、亡くしてしまったビート君のため、お休みされるのは、致し方ない事だと受け入れたいと思います。
がんさん、しるばさん、負けないでください。
最後に…
この場所で書くべき事ではないのに、広島の有名ボランティア団体を非難されていましたね…
私のかかりつけ医は、時々、猫さん避妊去勢手術のために、広島ボランティア団体さんに呼ばれ、協力されていますが、何万といる犬猫達の医療は、しっかりされており、知識のある方ばかりの団体ですので、支援される方も大勢いらっしゃるのです。
餓死やほったらかしはあり得ない。

有名になると非難は免れないのですね。
by まこりん (2017-03-17 07:30) 

やま

ご無沙汰しております。
がんさんはがん家の猫のためにも、ブログをつづけてください。
現実的ですけど、50匹からの猫にかかるお金は300万はかかるとおもいます。
我が家では65匹の猫に毎日3時間の世話と、年間350万のお金がかかります。
猫に対する気持ちはがんさんと同じだとおもいます。
がんさんに共感してくれる人のためにも、なによりがん家の猫たちのためにブログはやめてはいけません。
猫たちが生活できなくなります
思いとどまるよう、お願いいたします。
by やま (2017-03-17 07:58) 

okumura

ブログを閉じられるとのこと、大変ショックを受けています。
ブログを拝見していれば、がんさんがどれだけ猫達を愛しておられるか
よくわかります。
がんさん宅の猫達は、心配いりません。幸せに暮らしていると、
私は感じます。
無責任な批判は無視されてはどうでしょうか。
コメントの中で、批判の対象になっていた広島の愛護団体の代表は、
(私も猫をお願いしたことがあり、広島まで行きました。牛と犬が出迎えてくれて、とても元気で、幸せそうでしたよ)無責任な批判は無視することにしていると言われていました。
たくさんの猫を飼養することは、経済的にも肉体的にも大変なことです。がんさんも奥様も睡眠時間を削って、お世話をされていたことと思います。
私も看護師なので、夜勤入りや明けでのお世話は大変だろうなと
思いながら拝見していました。
少しお休みされて、どうか戻ってきてください。
お願いします。
by okumura (2017-03-17 08:11) 

サンちゃん

初めてコメント致します。
ブログ閉鎖されるなんて悲しすぎて、涙が止まりませんでした。
毎日更新を楽しみにしてました。
まだまだ、読んでいきたいです。
閉鎖ではなく、少しお休みして戻って来て下さい。
お願いします。
戻って来られるまで毎日ぽちっとします!


by サンちゃん (2017-03-17 08:20) 

むく

がんさんと、かーさんのような優しい人たちがいたこと私はとても嬉しかったです。

ブログ閉鎖は残念ですが色々な考えの人がいるので、コメントもつらいものがあるかと思います。
がんさんとかーさんの影響はたくさんの人に与えたと思います。

これからも応援しています。みけよちゃんのことも祈っています。
たくさんの優しさをありがとうございました。
by むく (2017-03-17 08:42) 

coto

毎回ブログを読ませていただいていました。
ブログを閉じるという決断をされ、非常にさみしく思っています。がんさんのブログを楽しみにしていらっしゃる方がたくさんいることはコメント欄をみて明らかです。ブログを書くことでがんさんが苦しみしかないのならそれは仕方がないと思いますが、批判によって書かないという選択をされたのであればそれは違うと思うのです。

死は非常に悲しいものです。今回不注意の死は悲しい死の中でもより一層深いものだったとお察しします。でもがんさんは猫を愛しかーさんも猫を愛し、ビート君もお二人のことを愛していたはずです。命は時間を競うものではありません。ビート君がもし長生きをできなかったとしても、がんさんのお宅に巡り合い一緒に過ごしたことに意味があったのです。どうか、ご自愛ください。がんさんのされている猫への活動は素晴らしいものです。
by coto (2017-03-17 08:52) 

猫爺

私は文章を書くのが苦手なので、コメントはしない事が多いのですが、がんさんのしていた事は素晴らしい事だと思っています。もちろん今でも同じ考えです。

自分のミスをこのブログで公表されたことで、がんさんがどんなに正直な人か分かります。

これからも健康には気をつけて猫達のために頑張ってください。

by 猫爺 (2017-03-17 09:12) 

こぶた

今まで、読み専門で
コメントも、ご寄付もしたことがありません。

ですが
このようになった今だからこそ
ご支援させていただきたいです!

これだけのお家の猫に
睡眠時間削ってお世話に通われる
お外の猫たち

働いても働いても
いつも安売りのカップラーメンにして
すべてを猫たちのお世話に使い
なんの贅沢もされてないこと
この先も、より厳しい常態の猫がいたら
きっと保護され、
懐かなくても、それでも家に入れ
お世話されること、
お会いしたことなくても、わかります。

ご支援を、すべてお断りするのは
どうか思いとどまって欲しいです。

今私がさせていただけるなら
がんさんの食費になっても
ガソリン代に使ってもらっても
使い方は、お二人に一任して。
ご支援させていただきたい!

どちらかに、その道筋を
残していただけませんか。

ミルクが欲しい子には
思う存分ミルク買ってあげたい。


どうかご検討下さい。
100%、支持、応援しています。


by こぶた (2017-03-17 09:35) 

ぷくりん

はじめてコメントさせて頂きます。
毎日ブログを読むだけで支援をしていなかったので、コメントするのを躊躇していたのですが、ポチだけはさせて頂いていました。
シロちゃんの看病の頃からずっと、ブログを読んでいました。
猫たちを心から愛し、自分の身を削って猫たちの保護に力を注いでいた事は十分に伝わっていました。
お仕事も大変なのに、収支報告などもキチンとされていて、体力的に大丈夫なのかなと心配するほどでした。

お辛い時に心無い批判をされて、本当に苦しいと思います。どうかゆっくりお休みされて、元気になられたらブログを再開して頂けるとうれしいです。コメントしないけど応援している方や、ブログを楽しみにしている方もたくさんいますよ。

どうかまた可愛い猫たちの様子を教えて下さいね。いつまでも待っています。


by ぷくりん (2017-03-17 09:40) 

まつ

がんさん
ブログ閉じないでください。
こんな形で終わりなんて悲しすぎます。
猫の保護活動をしているものにとって
自分の不注意で猫を死なしてしまうことほど
つらくかなしく過酷なことはありません。
私にも似たような経験あるのです。
だからがんさんの今のお気持ち痛いほどわかります。
だからビート君のことを読んでもとてもかける言葉がみつかりませんでした。
でも、ブログを閉じると知って
どうしても気持ちをお伝えしたいと思いました。
今はとてもとてもおつらいと思います。
これからきっとずっとその痛みは消えることがないと思います。
(私もそうです)
でもどうかすぐには無理でも
それでも立ち上がって前を向いて歩いていかれる姿を
私たちに見せていただけませんでしょうか。
ビートくんだって、きっとそう思ってると思います。
自分のせいで、だいすきなとーちゃんとかーちゃんが毎日泣いて
自分のせいでブログを閉じてしまうのは
決して望んでいないと思います。

勝手なお願いかもしれませんが。
by まつ (2017-03-17 09:58) 

kaory

私の猫ボラ生活は、こちらのブログが始まりです。
わずかですが寄附させて頂いたのもこちらが初めてです。
今はどっぷり猫ボラ活動にはまってたくさんの猫さん達に幸せな家族を作ってあげる事もできましたし、残念ながら皆が皆お家に入れてあげることはできませんが、猫さん自身の猫生のためにもTNRにはさらに励んでおります。

良い事をしていても邪魔する人間、知識も無ければ何もしないのに口だけ出す人間、恩を仇で返される事、猫ボラならもう数えきれないくらい嫌な思いをしているかと思います。
猫さんの命をもって教えられる事もあります。

でも、がんさんご夫婦ほど何もかもを差し置いて人生捧げて猫さんの為にしている人は、私たちにとっては「神」です。
さらに外で暮らす老猫さんを最期はお家でという優しさにももう感謝でしかないです。なかなかできることではありません。

ですから少し休憩してください。
そしてまたいろんな猫さんの事をこちらのブログで私たちに教えてください!
おねがいいたします('◇')ゞ
by kaory (2017-03-17 10:00) 

ちゃとらママ

ガンさんシルバさん
朝から号泣してしまいました。ブログ辞めないで下さい。

世の中には猫を虐待して楽しむ悪魔のような人間がいます。
うちの猫は虐待されていた子でした。

虐待されていた分、甘やかして大事に大事に育てていますが家族からは家の中に野良がいるみたい可愛くないと言われるのを抑えて頼み込んで飼っています。
本当は外で見かける全ての猫を家の中に入れてやりたいのですが、自分自身が健康で無く家族に養ってもらっている身なのでそれも叶わず苦しんでいます。
だから贖罪のつもりで少ないですが寄付をさせて頂いています。

ガンさんシルバさんのブログでどれだけ救われているか。
健康になって自分で稼ぎ寄付をしたいと、ガン家の可愛い猫たちの様子に励まされながら頑張っているんです
こんな情けない私を助けると思って、どうか辞めないで。お願いします。
by ちゃとらママ (2017-03-17 10:16) 

お名前(必須)

お願いします

ブログ続けてください

がんさんの ブログ無くなるの嫌やです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

尊敬しております


by お名前(必須) (2017-03-17 10:19) 

うーほーみー

がんさん、尊敬しています。いつもありがとうございます。
by うーほーみー (2017-03-17 10:20) 

ナナコ

ガンさん いつも読み逃げなファンです!
我が家にも 交通事故に遭い 脚を骨折して姉宅に逃げ込んで数度の手術を受けたが行き場のないので 犬あり猫飼い始めての我が家の仔になったかわいいナナコちゃんがおります。
忙しい中 本当に頑張っているガンさんご夫婦 いつも 頭が下がりっぱなしです。 コメントまで 読んでませんけど、 1日の時間は決まっているし 仕事も睡眠も休憩も生活の時間も必要ですよ!その時間も削って努力されているのに! 批判や 評論は簡単です、 頭の中でわかっているつもりになるのも簡単です。でも 実践するのは本当に尊い事で 悔しかったり 残念だったりの思いもだれよりも 強く感じているはずです。
ガンさん 私は ずっとガンさんの 見方でいます。個人でかんばっているのですから ボラの定義なんてどうだっていいじゃないですか! どうかどうか 心閉ざさないで ブログも終わり支援も終わりとか言わないで頂きたいです。
ガンさんとナナコちゃんのおかげで 猫好きが 地球上に1人増えたのですから

支援もさせて頂きたいので よろしくお願いします。
by ナナコ (2017-03-17 10:24) 

shino

がんさん、しるばさん、どうしてblogを閉じてしまわれるんですか???残念で仕方ありません。今までだって、多少の雑音はあったはず、負けないでください。お二人のやってることは誰にでも真似できることではありません。身を粉にして、眠い目を擦りながら、餌やりに通い、公園の小さな命に気持ちを寄せ、そして色々な事情で保護をせざるを得なかった子達が、お家の猫ちゃんたちです。それをどうして、誰に、責められることがあるでしょう???
是非、止めないで、続けてください。
そして、家庭内野良猫はどこへいっても、ほぼ家庭内野良猫です。でも、家庭内野良猫は、決して外の野良猫になりたいとも思っていません。それこそ、真に猫の習性を知らない人の言うことです。家庭内野良猫はそれで十分幸せなのです。
by shino (2017-03-17 10:40) 

peko_tin

がんさんのブログが長年ペットロスに苦しんでいた私の背中を押してくれたおかげで、今保護した猫と幸せに暮らしているので、ブログを閉じられるのはとても悲しいし残念です。
お仕事も忙しいがんさんとかーさんさんのお二人が、寝る時間も削って家とお外の猫ちゃんたちの幸せを一番に考え、どれだけ尽くされているかがんさんを支援&応援している人たちは知っています。
だから支援&応援をしたいんです。
偏った考え方を持つ人の一意見に負けないで下さい。
どうかブログも支援の受付もやめないで下さい。

by peko_tin (2017-03-17 10:52) 

おこげ

ずっと楽しみに読ませて頂いておりました。
犬2猫5+夫婦で暮らしている者です。

ビート君、表情の豊かな可愛い猫さんですね。こんな形のお別れになり、ご自身を責め苦しまれるのは当然の事と思います。

でも、これだけは絶対忘れないで下さい。ビート君も他のがん家の猫さんも、お二人に苦しんで欲しくないと思ってるんだって事を。

犬や猫は人間と違って心が凄く真っ直ぐだな、とよく思います。この子達の為に右往左往する私を、“何でも良いけど有り難うさん”みたいな、シンプルに愛だけ分かってくれてるような感覚です。
猫さんの幸せは本猫に聞かない限り分かりませんが、猫さんを愛してとる行動はどんな内容でも、必ず愛を感じてくれてると信じています。そして猫さんも、家族を同じように愛して大事に思ってると信じてます。

今は少し立ち止まっても、自分の考える方向を信じて、猫さん達の為に良いと考える全ての活動を、いつか再開して頂きたいと思います。

ビート君の御冥福をお祈り致します。
by おこげ (2017-03-17 11:05) 

ぷるたま

はじめまして

寝食削りながらも、恵まれない子のため活動されていらっしゃる。

寄付金だけでは、無理!がんさんみたいな事はできません。
がんさんと、かあさんにしか出来まん!
シロちゃんを知った時、心にしみました。お金持ちでも出来ない事をされています。尊敬しています。

今回は残念すぎて、悲しい事でしたが、気を付けていても100%防げる事では無いし、何よりお二人が1番辛いと思います。

ご多忙のなか、ブログの更新はきついと思われます。
今まで、本当にありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。ミケヨちゃん、大三毛さん、ミルクさん、凪さんみんにゃ幸せですね!!
by ぷるたま (2017-03-17 11:08) 

るっく

がんさん、しるばさん、ブログ辞めないでください。

私はこのブログに出会い、沢山の事を学びました。

家でも13匹飼っていますが当初、猫の病気について何も知識がなく捨てられた子猫や野良の子を飼い始めたのですが、白血病やエイズを持っていた猫と一緒に飼っていたため、健康であったであろう猫達を死なせてしまいました。

猫達の具合が悪くなった時に、動物病院に連れていっても、ちゃんと病気の説明をしてくれない所で、何が原因だったのかわからずそのままの状態が何年も続きました。


そんな時がんさんのブログに出会い、猫の病気の恐ろしさを知りました。
しろちゃんのような病気もあるなんて知りませんでした。

ただ可哀想な猫達を家に入れてどんどん増やしてる訳じゃなく、病気の子、ケガをしている子、寝る暇惜しんで遠方の病院に連れて行ってあげたり、諦めるのではなく、最後の最後までその猫に向き合っている姿や、猫だけでなく動物達全てに対しての思いやりある行動の数々にも感動しました。

人間が一番エライ訳じゃないのに、人間達の勝手な行動で物言えぬ動物達がヒドイ目に合っている。
そんな現状も深く知ることができました。

動物達のプラスの面だけ情報が出回っている世の中で、がんさん、しるばさん、のブログは動物達の本当の姿、現状を知らせてくれる、本当に貴重な情報源であるとも思っています。

辞めないでください。

無知な人間がまた可哀想な子達を増やさない為にもブログで色々な事を教えてください。

お願いです、どうかずっと悲しみの中にいないでください。 ビート君が天国にいけなくなってしまいます。

ビート君や他の子達の為にも、私たちの為にもこれからも無理のない程度でブログ続けてください。
by るっく (2017-03-17 11:23) 

ももなつ


がんさん、かーさん
どうかブログをやめないでください!

2年前、20年ぶりに猫を飼いたいと思わせたくれたのは
このブログです。
数ヶ月かけてじっくり最初から拝見させていただき
猫を飼うということは可愛いだけではなく、辛いこともあるということ
いちばんたいせつなことを教えてくれました。

多くの保護活動されてる方が支援を募られていますが
どなたに支援するかは、支援者が決めることです。
がんさん、かーさんを応援したい人、
がんさんちの猫が大好きな人が支援されてるおられるのです。

更新がご負担であれば
どうか閉じずにゆっくり休んでから再開してください。

ちゃとらママさんもおっしゃるように
私もこのブログで救われました。
がんさんには感謝しかありません。

by ももなつ (2017-03-17 11:36) 

STももか母

絶対的に”がんさんとかーさん”を支持します!
これだけ愛情を持って多くの猫たちを守り続けてきたご夫婦が、たった一人の方の偏ったご意見でつらい思いをされるなんて我慢できません。

皆さんがおっしゃっておられるように、猫の性格も千差万別。
野良で苦しんでいる子のことを思えば、寒さを凌げて毎日キチンとご飯をもらえ、虐待される心配がない環境に身を置けるだけでも幸せなことです。
人が嫌い、他に気の合う子がいなくて家庭内ノラであっても、一匹狼で幸せだという子もいるでしょう。

これだけ多くの猫を救って下さっているがんさんご夫婦には常日頃ずっと感謝してきました。
猫を助けてあげたいと思いながらも、到底自分には生活を犠牲にしてまでそれほど沢山の猫を助けてあげることはできないので。
多くの尊い活動をされているボランティアさんの中でも本当に素晴らしいご夫婦だと思ってきました。
どうか、どうか、辛い思いをしないで下さい。苦しまないで下さい。
どの子も皆、感謝してお宅で暮らし、感謝して亡くなっていっているはずです。

私を含め、がんさんご夫婦を応援している方々のために、できれば月一回でもブログを続けて頂けたらと思いますが、本当にそれもご負担なことだろうと思います。
皆さんのご意見を聞かれて、気が変ったと仰るなら万々歳、それがご無理でもずっとがんさんご夫婦を応援しています!
by STももか母 (2017-03-17 11:36) 

hirohiro

がんさん、がんさんのおっしゃる通り、猫さんの保護にはいろいろはやり方があり、それぞれです。どれが一番いいとか、どれが正しいとかはないです。がんさんの誠実さはブログを読めばわかります。

このブログを心待ちにしている人はたっくさんいるはずです。
私もその一人です。数ある猫ブログを全部読むわけにはいきません。時間が足りないです。でもその数あるブログの中からこのブログだけはいつも、何年も拝見させてもらっていました。いろいろな意見があることはしかたがありません。それも人それぞれの考え方があります。

でも、違うからと言って傷つく必要はありません。
もっとたくさんの応援してくれる人がいるはずです。
どうか、ブログをやめないでください。
負けないでください。
どうどうと、寄付も受けてください。
がんさんに使って欲しいから送るのだと思います。
自分はできなくても、なんとか頑張って欲しくて
応援している人の気持ち、くんでもらえませんか?
どうかお願いします。

by hirohiro (2017-03-17 11:41) 

ミケミケ

うちには三毛が居ます。
家庭内野良猫ではないけれど、甘えんぼの時もあるし人間と距離を置いて自分の時間を楽しんで生きています。
私はそれでいいと思っています。
人間と親子のような関係を持つ猫
心許しても、自分の生活スタイルを持ち続けるルームメイトのような関係で安心する猫も居る
年単位でようやく撫でさせてくれる猫も居る。

幸せかどうかは猫に聞いてみないとわからない。

私はガンさんのこと、なさっている保護生活のことはこのブログの記事の中でしか知りません。公私を多面的に見ているわけでないから本当のことはわかりません。
人はミスします。でもミスで人は教訓を得、より良い生き方を学びます。ミスで失われた命は重い。責任も重いです。
だから不慮の事故で亡くなった猫の命の価値を閉鎖という形で終わりにして欲しくないです。

個人でできるボランティア活動の定義ってなんだろう?保護猫が幸せに一生を送れる暮らしってどんな暮らしだろう?改めて考えさせられました。

最後に
ミケヨちゃんへ。
今日はご機嫌さんですか?
もうあなたのことを知る術ないけど
優しい手と暖かな寝床のある場所で、最後の日まで過ごせますように
おばちゃんは祈っています。




by ミケミケ (2017-03-17 12:25) 

totto

毎日ブログを楽しみにしています。

がん家は私の理想です。
我が家は賃貸なので、入居時に大家さんから許してもらった
保護猫2匹とだけ暮らしていますが、持ち家があり誰の制限も受けない
立場ならがんさんご夫妻みたいに不幸な猫の為に生きたいです。

私が持ち合わせていない「猫を助ける場所」を提供して
世話まで一手に引き受けてくれているのががん家だと
思っています。
公園で辛い生活をしている猫をおうちに迎え入れてくれた
記事を見ると心からホッとして感謝の気持ちでいっぱいに
なるのです。

いろんな考えの人がいるとは思いますが
支援する人は皆がんさんの心意気にひかれているのだと思います。

ご夫妻のお気持ちを考えると私のような他人が
意見できるような状況ではないと思いますが
こらからもミケヨちゃんや他のたくさんのニャンコたちの事が
とにかく知りたいというのが正直な気持ちです。

お気持ちが落ち着いたらまた是非近況を知らせて下さい。
楽しみにしています。







by totto (2017-03-17 12:44) 

にゃん太ママ

みんな、がんさんご夫婦を応援しています!
だからブログも支援もやめると言わないでください!
批判する人は結局、猫のために動く人ではありません!
そんな人の意見は無視してください!
by にゃん太ママ (2017-03-17 12:53) 

猫の母

何時も読み逃げしていました。
が、今回だけは我慢仕切れず…
ただ一言

ブログを続行して下さい!
お願いします。
by 猫の母 (2017-03-17 12:55) 

えす

がんさんを尊敬しています!
自分の為の時間・お金をすべて猫さんたちに捧げることは、簡単ではないと思います。
それだけ猫さん達への思いが強いと思っています。
私も物心ついた時から犬猫を拾っては、家の中が動物園みたいになり、
学生時代は、病気やけがをしている犬・猫を抱えて病院に担ぎ込んでいたものです。
その中で応援してくれる先生や友達、批判する人達…さまざまでした。
でも私は自分が納得する人生を歩んでいきたいと思っています。
がんさんご夫婦の人生もそうであると信じています。
ブログの復活を待っています。
くれぐれもお体にはご自愛ください!

by えす (2017-03-17 13:00) 

りん

がんさん、ブログやめないでください。
いつも勇気もらってました。
私も、ひっそりとですが、ワンコやニャンコの保護活動しています。
いろんな人がいて、いろんな意見があるけど、がんさんはがんさんの思い、考えを大切に頑張っていけばいいと思います。
少なくとも、私はがんさんのブログが大好きでした。
お願いします!
by りん (2017-03-17 13:03) 

totoruchan

がんさん

応援しています。
支援だけでもさせて下さい。
by totoruchan (2017-03-17 13:04) 

右京

猫の保護と里親探しをしているものです。
行き場のない猫に手を差し伸べて保護していること、
立派なボランティアだと思います。
猫のためを考え、居心地の良い環境で保護しているのは
猫たちの表情を見ればわかります。

私は里子に出すスタイルですが、
がんさん宅に問題があるとは思いませんし、
批判される理由がわかりません。

猫のボランティアに定義などありませんし、
それを言ったら多数のボランティアがやっている
TNRや保護猫の堕胎には私は反対です。
明らかにおなかが大きい母猫の堕胎は
殺処分と何が違うんだ?と思っています。
でもそのボランティアにとっては仕方がないことだとも思うので
口に出して批判はしません。
ボランティアでも考え方はさまざまです。

老猫や傷病の子など里子に出せない子を
引き取ってくれる終生飼養ホームでも
支援金を募っていますし、
今後も保護を続けていくなら
堂々と支援金を募ってよいと思います。

当方で保護している猫は20頭弱ですが、
それでも月に10~15万はかかります。

保護は誰にでもできることではありません。
できる人のほうが少ないのです。
後悔と悲しみの中におられるときに心苦しいですが
立ち直られたら、猫の保護活動を続けていってほしいと願っています。

ビート君が安らかに眠れますよう。
by 右京 (2017-03-17 13:07) 

ゆか

がんさま、初めてコメントさせていただきます。
今回のこと、本当に心が痛みます。
私もシロちゃんからこちらのブログを読ませていただくようになり
多くのことを学ばせていただきましたし、お二人にはいつも
頭の下がる思いでおりました。
ビート君のことは本当に残念としか言いようがありませんが
たとえどのような最期を迎えたとしても
飼い主は多かれ少なかれ自分自身を責めてしまうと思います。
こちらに寄せられたコメントを読ませていただいて
つらい体験をお持ちのかたが大勢いらっしゃることも知りました。
ブログの閉鎖はいろいろな意味で非常に残念ですが
お二人のような方々、また応援なさっている方々の存在は
猫ちゃんを初め動物たちの現状を憂いている者にとっては
とても励みになります。
これからも陰ながら応援させていただきます。

by ゆか (2017-03-17 13:09) 

じゅぅママ

はじめましてです
毎日、楽しみにしていました
ブログ閉鎖、ただただ悲しいです

多頭飼いだろうと一匹飼いだろうと、脱走でヒヤッとする事ってあると思います
それに、多頭飼いでも1匹飼いでも家庭内野良になる子はなります
猫だって、性格や個性があるのだから
ボランティアだって、それぞれのやり方や考え方でいいと思います
猫ちゃんを幸せにしたい気持ちは同じだと思います
がんさんを通してボランティアに参加している方、猫の幸せを願っている方、自分が幸せをもらっている方、沢山いると思います

私はがんさんやかーさんみたいになりたいけど環境や家族の同意が得られなかったりで、なれません
だからこそ、がんさんやかーさんを素晴らしいと思っていますし、ずっとずっと応援しています
ずっとずっと、がん家の猫達の様子を知りたいです
by じゅぅママ (2017-03-17 13:18) 

いるか

批判があったようですね。いろいろなひとがいるので気にされることはないのですが当事者は大変ですね。
時々のぞいていました。よくここまでできるなと感心していました。病気の猫さんもいて最後の最後まで看取っていて、現実はそうですよね、人間含めて生老病死ですから。
ブログ閉じるとなると人ごとながら心配なのですが、なんくるないさあで過ごしてください。ブログ再開もありですよね。それまでゆっくりなさってください。

by いるか (2017-03-17 13:32) 

とめ

初めまして。
しろちゃん日記からずっと購読させてもらってます。

ビート君、とても辛い状況であったと思います。
読んでるだけの私にははかりしれません。
ご冥福お祈りします。

保護活動って凝り固まった考え方ではなく
様々な考え方があると思います。
がんさんやかーさんの考え方でこれからもいいのではないかな。と思いました。

保護活動がこうでなければいけない!なんてことはないんじゃないかな。とも思いました。

ブログ、楽しみにしてる人もたくさんいると思うんですよ。
文字でしか頑張って!を伝えることが出来なくて応援してる人もたくさんいると思うんですよ。

閉じてしまう選択肢、管理者の自由ではありますが
私はしろちゃんのブログで猫さんにこんな怖い病気があることを知りました。
ブログにあげてもらったことで知り得ることもたくさんあります。

今一度閉鎖のこと考えてもらえたら。。と、思いつつコメントさせてもらいました。

失礼がありましたらすみません。
by とめ (2017-03-17 14:08) 

こつぶ

がんさんかーさんを応援支持している人こんなにいます!
何てお声がけして良いか悩んで、カキコミ出来ずにいました。
PC越しに同じ様な人たっくさんいると思います。
どうかこれ以上ご自分を追い込まないで下さい。

今は時間薬が必要な時だと思いますので
(忙しいとは思いますが)のんびりして下さい。
ご負担でなければ気持ちが落ち着いたらいつの日かまた
逢えたら嬉しいです。

それから、口先だけの人は無視して構わないんじゃないですか?!
仕事しながら家庭内保護猫・外猫のお世話、TNR、病気治療
看取り保護することがどれだけ大変なことか、やってる人なら
ちゃん分かってます。
ましてやご自身のポリシーのもと個人で猫ボラされているんですから。
支援だって共感してるからこそ応援したいと思って
皆さん自主的にされていることだと思います。


by こつぶ (2017-03-17 15:06) 

かぐらママ

初コメです
幸さん ナイスです。
書くことも 読むことも 自由です。
がんサンちで決めればいい。
批判書くひとは強い口調で目立つけど 
ありがとう・乗り越えろ!! って思ってる人は黙って読んでることが多いんですよ。 
とりあえず がんサン いままで ありがとう。
あなたの記事があったから うちの子をちゃんと看取れました。
ありがとう
by かぐらママ (2017-03-17 15:07) 

yama

あまり自分を責めないで下さい。いつもブログ楽しみにしてました。またいつか帰って来てくださいね。さみしいですがまた会える日をまちますね お二人 猫のみんな の幸せを祈っております。
by yama (2017-03-17 15:40) 

あおい

皆さんのコメント見て、このまま終わりたくなくて、無理を承知でもう一度お願いします。
寄付の受け入れもブログも、どうか辞めないでください!
こんなにもがんさんとかーさんに共感し、応援し、助けてもらった人達がたくさんいます!
自分ではできなくとも、せめてがんさん家を応援することで、ちょっとだけ家族の仲間入りしているような、猫たちに遊んでもらっているような、疑似体験をしているように思います。
だから皆さん一緒に、泣いたり笑ったり。
現実的に、がんさんとかーさんだけでは疲れはててしまいます。
全部は無理だけど、お手伝い位させてください。
猫たちとブログのなかで触れ合う事を、許してください。
自分達だけで、苦しまないで。
こちらが勝手にする寄付は、何に使ってもいいと思います。
たまにはがんさん達も、栄養補給してください。
がんさんとかーさんが倒れたら、何にもならない。
だから、せめて窓口だけは閉じないで!
沢山は難しいけど、少しだけでも協力しますから。
その代わり、たまにで良いです。
みんなの近況を教えてくださいね!
by あおい (2017-03-17 16:01) 

桔梗

10日程ブログを見れない状態で、今日久しぶりに拝見したらブログを閉じるとの事。
事態が分からず前のグロブを見て分かりました。

ビート君の事、お悔やみの言葉もございません。
でも誰に何を言われなくても、がんさんご夫妻が一番辛くご自身を攻めていらっしゃると思います。
私にはそのお気持ちに寄り添うこと位しかできません。

我が家にも家庭内野良状態の子いますよ。
でも、それもその子の個性と思って何も気にしていません。
時間がかかっても自分の居場所を見つけたりして、それなりに家庭内野良生活を楽しんでいると思っています。
がんさんご夫妻のご活動は並大抵のことではありません。
私は心から敬意を表しております。
寄付に関しても、寄付をされる方は納得ずくでされておられるのですから
何の問題ないと思います。事実私がそうですから。
批判をされる方もいらっしゃるようですが、そう言う考えの方もいるのだな
位に思っていれば良いのではないでしょうか。
その方に振り回される必要はまったくないとおもいます。

がんさんご夫妻の応援団は大勢います。
少し時間をおいて心の整理ができましたら、ブログ再開して下さい。
いつまでもお待ちしています。

by 桔梗 (2017-03-17 16:16) 

しゅうしゅう

ビートくんのご冥福をお祈り致します。

私も、野良猫一家を保護して(母猫とそのこどもにゃんこ5匹)もう五年になります。でも、家庭内野良が2匹いていまだに触れません。でも、安全なところで雨風しのいで家族で丸くなって寝ているだけでこちらも嬉しくなります。
一度、このうちの3匹を雨戸から脱走させてしまいました。運良く4日後に全て保護できました。
私の場合は運がよかっただけです。
もしかしたら、この4日のうちに事故や何らかで亡くなってしまってたかもしれません。
自分のしたことにとても責任を感じたし、悔やんでも悔やみきれないし、どうしようもない気持ちでした。家で保護して大事にしてても何らかのちょっとしたことで大事になってしまう時だってあるとおもいます。
私が偉そうにいえる立場ではないですが、ガンさんやかーさんのツラく悲しい気持ちはわかります。とても自分を責めてるんだと思います。突然のことだからこそ、やり場のない気持ちなんだと思います。
けど、ビートくんは幸せな日々だったのは
がんさんも、かーさんもわかるはず。ご自分を責めないで下さい。ビートくんもお空の上でぼくのせいで悲しまないでって思ってますよ!
少しだけ、心も身体も休めて
またブログ続けてほしいです。
ずっと応援してるいちファンからのお願いです!

悲しんでる人に追い討ちをかける言葉をかける人は私は猫好きとは思えませんね!!
by しゅうしゅう (2017-03-17 16:54) 

COCUE

がんさん、かーさん、
体調など、大丈夫ですか?
ビート君の事故、残念で仕方ありません。
ご冥福をお祈りしています。
今までがんさんのブログを読んでいる人だったら
がんさん、かーさんの睡眠時間すらままならないときだって
沢山の猫たちのお世話をして、病院つれていって
どんなにがんさんがそれぞれの猫たちのことを思って、
毎日暮らしてらっしゃるかわかっていると思います。
それゆえ、今回の事故でどんなにご自身をせめてらっしゃるか
痛いほどわかります。
それなのに心無いコメントを書かれている方がいらっしゃって
びっくりしました。
皆さん書かれていると思いますが、
今まで寄付されてきた方はどこでもいいから寄付しているのではなく
ブログを読んで、がんさんたちに賛同して
少しでも応援したいと思って寄付してきたと思います。
実際私はそうです。
ブログに関してはがんさんの負担にならなくなってきたら・・とは
思いますが、寄付受け付けは止めなくて良いと思います。
ビートくんもそれは望んではいないと思います。
みんなありがとうと思ってますよ。
まずはすこし休んでくださいね。
by COCUE (2017-03-17 17:04) 

銀の翼

ビートくんの件で、がんさん、かーさんに対して、どうコメントしてよいのか、言葉が見つからずコメントをしないままでいました。
がんさんが、わざとやった訳ではないんですから。
ブログを閉じてしまう……とても残念です。
がんさんの気が済むまでお休みして、また再開してほしいと思っています。
by 銀の翼 (2017-03-17 17:50) 

さとやん

一度だけ過去にコメントさせて頂いた事があります。
ご夫婦のされてる事は私は素晴らしいと思います。
保護して多頭飼いになろうが、里親さんを見つけないとか
人それぞれの考え方です。
だって言葉にするのは簡単だけど行動に移せる人間ってどれだけいるでしょうか。私だって多くの動物を助けたい幸せになってほしいと思います。でも正直行動にすることは出来ません。
今飼ってる一匹の猫を幸せにすることで精一杯です。
ボランティアの保護活動も様々ですが到底真似出来ることではありませんし、皆さんを尊敬しながらブログを拝見させて頂きました。
今の世の中批判する人も大勢いますが陰ながら応援している人も大勢いると思うんです。犬猫を捨てるのも虐待するのも人間。また必死で助けるのも人間。どうかブログを閉じられるにしても活動は続けて欲しいと願います。そういう私も口ばっかりでごめんなさい。

by さとやん (2017-03-17 17:51) 

pana

ビート君の事故、どんなにお辛いか・・・ 想像するだけでも苦しいです。
家猫も外猫もUPされる度に楽しみにしていました。

ブログの存続はガンさんの判断ですので何も言えませんが
支援する人・応援する人・批判する人いろいろな人がいて当たり前なのかもですね。
私は応援しています!!

ビート君のご冥福をお祈りし致します。
by pana (2017-03-17 17:55) 

guu

がんさん、こんにちは。
まずは、ビートくんのご冥福をお祈りいたします。

ブログを閉じられる事、支援のお願いを終わりにする事、かあさんとよくよく相談しての事と思います。
おそらく同年代の私としては、先の事がとても心配です。

猫50匹に対する費用を他の方が書かれておられましたが、支援なくして今後をどうされるのか。
がんさん、かあさんがすごく倹約されているのはよく理解していますので、これ以上どこを削るのか・・・。お二人が体を壊しそうです。
かあさんがダブルワークで働く→かあさんが体を壊す→50匹の猫の世話をがんさんお一人でする→がんさんが体を壊す→猫50匹が路頭に迷う・・・という図が頭に浮かんでしまいました。勝手な妄想ごめんなさい。
がんさんちは病気の猫、高齢の猫もたくさん保護しています。
その子達の病院代も心配です。
できるだけ十分な治療をしてほしい。
お外でつらい生活をしてきた子達に、お腹いっぱいご飯を食べてほしい。
このブログを読んで、支援をされてきた方々はそう思って寄付をしてきたと思います。
今後も同じです。
支援をする人は自分が出来ないことをがんさんとかあさんに託して代わりにやっていただいているんです。
どうか、その思いを受け取ってください。
支援して頂くためには、ブログも続けた方が良いと思いますが、しばらくお休みして再開して頂きたいです。

がんさんのブログ大好きで、何度も何度も読み返しています。
特に、ルナちゃん、ミケたん、うるるちゃん、大好きです。
このブログがなくなってしまうのは、とてもつらいです。
がん家の歴代保護猫ちゃんは、いつどこで保護されたのか、がん家でいつまで幸せに暮らしたか、一覧にしてPCで診れるようにしているくらい大好きです。
がんさんより詳ししいかもですよ♪
by guu (2017-03-17 18:17) 

choco

ブログ読者の圧倒的多数はがんさんの活動を理解し応援しています。
公園の猫さんを見守り保護したり、シロちゃんみたいな病気の猫さんを看取ったり、いつも頭の下がる思いで拝見していました。
天然なかーさんの言動にも癒されましたよ(^-^)
またいつか近況を知らせて下さい。
by choco (2017-03-17 18:25) 

にゃん

幸さんと全く同意見です。
家庭内野良でも幸せです。最高に。
仲間もあたたかい寝床もごはんもある。
見守る優しいご夫婦がいる。
旅立った子もみんな幸せな顔してました。
ウルルちゃんもそう、みんなそうです。

ミケヨちゃんやミルクちゃんのことも私たちも寄り添いたいです。
寄付募集もブログやめないでほしいです。
猫を思う気持ちから
脱走対策などのコメントまではまだ理解できますが、
ボランティアを型にはめ
多頭で里親探さなければボランティアじゃない
みたいなのは理解不能です。
できることをなさり
それに賛同する方が寄付してるんです。

誰が好きで多頭で抱えますかね。
里親さがしても度重なるトラブルから
止むを得ずこの形に落ち着いているんです。
これで良しとしても問題ないです。

ご夫婦は一生懸命働かれ、
猫たちを助けています。
例え万が一それを維持できない何かが起きたとしても
それこそ皆で協力して手分けして引き受けたいです。
それまで命をつないで下さったんですから。

多頭でも家庭内野良でも幸せなんです。
寄付したら寄付先のボランティアさんに
注文できるのではありません。
寄付を受けたらスタイル変えないといけない
なんてありません。
賛同するから寄付するんです。

ボランティアなんて色々な考え形あって当然なのに
なぜこんなタイミングで苦言を?
猫への思いはわかりますが
その猫を愛し守ろうと毎日頑張っておられる
ご夫婦に対しあまりに情がなさすぎます。

毎日身を粉にして働き
見守りに通い
保護し
目の前でひかれてしまった
誰が一番傷つき自分を責め苦しんでいると思いますか?
猫ちゃんでもない私たちでもないご夫婦です。

あまりにひどいタイミングでここぞとばかりに
書かれたコメントが冷たく得るものがありませんでした。

これからもどうか応援させてください。
by にゃん (2017-03-17 19:00) 

ちゃくまとみけしゃむのはは

がんさんとかーさん
今まで本当にありがとうございました

お二人を批判するむきもありますが、
感謝しかないという人がほとんどだと思います、

ビート君のこと
本当に心身ともにおつらいと思いますが、
これからもねこちゃんたちとともに元気でいてください。

自分だってできてないのにがんばって続けてというのも言えませんし
ただ支援をする人って 自分ができないから少しでも自分の気持ちを
がんさんやかーさんに託すために寄付なりをするということもあると思います、

支援したくない人やできない人は最初からしないので
どうか気に病まないで遠慮なく受けていただきたいと思います。

落ち着いたらまた考えてみてくださいね…

お二人の優しさが報われますように^^

猫さんたちも幸せでありますように!




by ちゃくまとみけしゃむのはは (2017-03-17 19:04) 

太郎

がんさん、母さんへ
支援されている方はお二人の活動に賛同しているから支援を続けているのです。

みなさんからの支援で救われた命がいくつもあったことは
このブログを通してみながわかっていることです。

支援もせずに ごたくをならべ、こんなにも愛情にあふれたお二人の活動を ただそれだけ といってしまう人なんかの言葉を聞き入れる必要はないと思います。

その人はそう思っているだけ、思うだけは自由なので そんな人のことはほっといたらいいのですよ!

ただそれだけ というくらいですからそれ以上のことをご自身がやっているのでしょう。。。

がんさん、母さん!これからも支援は受け取ってください。

「やっぱブログやめるのやめる(ΦωΦ)」

っていう母さんの言葉まってますからね(´;ω;`)ウッ…


by 太郎 (2017-03-17 19:33) 

しま

昨日コメントさせて頂いたしまです。
猫ボラの定義から外れているとはどういうことなのでしょうか?
目の前に助けを求める猫がいたら手を差し伸べる。これが猫ボラの定義ではないのですか?
それをされているがんさんとかーさんは定義から外れてる訳はないじゃないですか。
今いる猫さんたちにお腹いっぱい食べさせてあげたいし公園の猫さん達にも食べさせてあげたい。
助けを求める子がいたら助けて欲しい。
その為にはお金が必要です。
支援をしている方達は自分の代わりをがんさんに託しているのではないですか?
ブログはお休みしても支援金は受け付けてこれからも猫達を助けてほしいと願っています。
一時の感情に流されず今一度考えて頂けませんか?
がんさんとかーさんみたいな人がいるから猫達は幸せになれるのです。
by しま (2017-03-17 19:37) 

みーにゃんママ

がんさん、かーさん毎日お疲れ様です。
私は、かーさんがケージ内の猫ちゃんに一晩中付き添い、そしてそのまま力尽きてケージに半分頭を乗せたまま眠ってしまった姿をみて、
かーさんが大好きになりました。なんて優しい人なんだろうと胸が熱くなったのを今でも覚えています。がんさんが疲れた身体で、病院や公園に通っていること、お世話していること、
誰にも批判する資格なんかないのです。
大好きなお二人がつらい思いをされていると思うと胸がはりさけそうです。
どうか私たちとの繋がりを切らないでください。お願いします。
by みーにゃんママ (2017-03-17 19:39) 

お名前(必須)

こんばんわ!
閉鎖のブログにとてもビックリしてます
ガンさん自身が一番辛いのに。
色々な人がいます。
私は大好きなブログです。
また、始める事を願ってます
by お名前(必須) (2017-03-17 19:48) 

ヨンミ

ブログ閉じるんですね、寂しい気持ちもありますが、
同じ活動(猫犬合わせてがん家の数を超えています)
してる私はいつもブログ書く時間やブログに費やす時間
があればもっと猫と向き合い過ごす時間があるのでは
と、思っていたのでこれからは猫の事だけ考えて生活
出来ると思います。
私も旦那さんと10年自分たちのお金だけで保護や
tnrしてきました。
これからは沢山猫と話して生活してあげて下さい。
応援しています。
by ヨンミ (2017-03-17 20:00) 

のらニャンのまま

とても残念です。私はがんさんのブログで猫のことをいろいろ勉強してきました。しろちゃんのことを含め、こんな病気があるんだな。。など、気を付けなければならないことを知りながら、楽しく拝見させて頂きました。それは初めて野良猫を保護し、猫を飼うのが初めてだったからです。せめてご飯と雨風しのげるように、とそこから9年目です。ビート君のことを思うと心が苦しいですが、がんさんもかーさんも言葉では見えないお世話をしているので、責めたり批判したりできません。私にはできないことなので。。。お辛いことは多いと思いますが、にゃんこさんたちの生きた証があるので、人知れず亡くなってしまったにゃんこさんたちよりもずっとずっと幸せだと思っています。しろちゃんの頑張った姿を思い出すと。。。ブログ閉鎖は胸が苦しく感じます。。皆さまの意見で、ブログ閉鎖は先延ばししました、宣言を願っています。
by のらニャンのまま (2017-03-17 20:08) 

いくら

コメントはしたことがなかったのですが、よく拝見させていただいておりました。ブログ閉鎖されるのですね。ビートくんのこと、お辛かったと思います。お気持ちお察しします。見れなくなるのは寂しいです。いろんな意見がありますが、がんさんとかーさんがされている事がボランティアではないと思いません。しっかりとみんなの面倒を見、ご飯を食べさせ、雨風しのげ暖かいところで眠れるのです。病院にもすぐに連れていき、当たり前と言えどお仕事もされながらなかなか大変な事だと思います。我が家にも9匹の猫がおりますし、公園猫のボランティアをやったり、TNRをしたりしているのでわかります。わたしも、里親に出すのは少し怖いので結局、探しながら我が家にいることになった子が何匹もいます。ビートくんのこと、不注意で出してしまい、しかも死なせてしまったのですから、悔やんでも悔やみきれない辛い思いをされていると思います。本当にたくさんの猫ちゃんのブログ、いつも楽しみにしていました。やめてほしくないですが、今は無理なのでしょうね。また書ける時がきたらがんさんちの猫ちゃんのこと書いてほしいです。お仕事をしながら猫ちゃんのお世話大変だと思いますが、がんばってくださいね。いつかまたブログ見れる日を楽しみに待っています。
by いくら (2017-03-17 20:09) 

ネネ

ただただ悲しくて涙が止まりませんでした。がんさんとかーさんがやってる事は絶対に賞賛しかないです。ほんとです。
シロちゃんの病気で初めて拝見させて頂いたのですが‥私は病名すら知らず驚愕しました。痛みなど辛かったとは思うけど、シロちゃんも家庭内ノラのサワちゃん達もがん家にきて沢山のにゃんこたちが自由気ままに暮らすそのお家で幸せを沢山感じてたと確信しています。。。
ビートくんの事もびっくりして悲しい気持ちになったのは事実ですが、責める気持ちなんて1ミリもおきませんでした!
お二人がなさっている事は保護活動を超えているような愛だと感じています!!
どうかどうかこんな悲しい結末にしないでください。
お身体と心を休ませて戻ってくるという事はダメでしょうか?
最後にいつもお仕事が激務で頑張ってらっしゃるがんさんと支えるかーさんのやりとりや猫達の日常など読んでるこちらまで幸せな気分にさせてくださってありがとうございます。
ほんとにほんとに尊敬しています。
by ネネ (2017-03-17 20:22) 

いくら

ごめんなさい。再度失礼します。たくさんの猫ちゃんを抱えてお世話しているがんさんとかーさん。好きだけでなかなかできることではありません。
そこにはお金もかかります。

がんさんとかーさんに賛同し、猫ちゃんを同じ気持ちで助けたいからこそ支援や寄付をされている方がいるのです。してくださる方の支援はありがたく受け取ってはいかがでしょうか?
猫ちゃんたちに不自由なく暮らさせてあげることも大切だと思いますし、現実的にお金は莫大にかかるのです。
わたしも微力ですがさせていただけたらと思っています。ブログもできればやめずに続けて欲しいのが願いです。
今一度考えていただけないでしょうか。
by いくら (2017-03-17 20:27) 

お名前(必須)

ヨンミさんのコメントがちょっと…
経済事情は家によって違いますし、
ブログ書いてるからがんさんご夫婦があまり
猫たちと向き合えていないような言い方に取れます。

猫たちへの思いを共有することで力になることもありますし
そんな支障きたすほど時間かからないと思うのですが…
もちろん手間ではあるかもですが得るものも多いかと…

暗に寄付を募るのやめてブログもやめたほうがいいと
読めてしまって、いなさんかと思いましたごめんなさい…。

がんさんご夫婦以上に動物たちを本当に抱えておられるなら、
ブログを書くわずかな時間とひきかえに、
可愛い猫たちへの応援や支援があることに対し
その価値は十分にあると資産家でもない限り普通ならお分かりでは。
一見応援を装ったようなコメントに思えてしまいました。

違ったらほんとごめんなさいね。
でも他の、ブログと寄付募集をやめることについて、
お二人が決めたことだからと見守っておられるコメントとは
違うものを感じました。
by お名前(必須) (2017-03-17 20:31) 

りん

ヨンミさん
一つ前の記事でも責めてらっしゃいますね。
猫を思ってのことですが今回のコメントも
「ブログ書く暇あったらもっと猫と向き合え
がん家より多く保護してる家だって寄付なしでやってきたんだから
寄付を募るのもやめてブログやめるのがいいですよ
猫のことだけ考えてて下さい」
って言ってるんですよね。
十分猫のことしか考えてないじゃないですか?
しかも同じ苦労してきた人が、
寄付なしでやるべきそのほうがいいだなんて
おすすめしますかね?普通。
by りん (2017-03-17 20:40) 

名古屋K

ビート君のご冥福をお祈り申し上げます。

亡くした命もあれば救った命もあります。
がんさん達は救った命が多いのでは?

ブログを通じて学ぶことがたくさんありました。
これだけ皆さんが続くことを願っています。

心の傷は時薬というのがあります。
落ち着きましたなら再開することを希望します。
by 名古屋K (2017-03-17 20:54) 

ちよこ

さみしいです。
どうかまた再開される日をまっています。
by ちよこ (2017-03-17 20:59) 

もしもし

ずっと読んでましたがコメントは初めてします。いつも猫達への暖かい気持ちにほっとしました。私も7匹の猫を飼っていた事がありますが、睡眠を削って公園の子もお世話されていること、本当に凄いと思います。これから読めなくて残念ですが、猫達の為にも身体を大切に頑張って下さい。
by もしもし (2017-03-17 21:08) 

お名前(必須)

がんさんいつも楽しく拝見させていただいてます 私は20年一緒に居てくれた 三毛猫のあずきを亡くしてから 4年 寂しくて辛くて 新しい家族を迎える事も考えましたが あずきちゃんの最後を思い出すと苦しくて 私は身体が弱く 私の方が先に行ってしまうかも知れない等と考えてしまい やはり 猫ちゃんの動画やがんさんのブログを楽しみに 毎日過ごしています 辞めないで下さい がんさんお母さん沢山の猫ちゃんと本当に こんな私の癒しでした がんさんお母さんの柔らかくふぁ〜とした優しい人に 猫ちゃん達は本当に幸せだと思います私も猫ならがんさんお母さんの所に行きたい(^-^)がんさんのブログには いつも笑ったり泣いたりと 自分の事のように思ってます 心からお願いします 一度決めたと言うなら がんさん一度 辞めてもまた帰って来て下さい がんさんお母さん辛い事だと思います でも あなたのブログを楽しみに思う人達の願いです 皆がんさんのブログが大好きなんです
by お名前(必須) (2017-03-17 21:17) 

yoco

初めてコメント致します。
長い事楽しませて頂き何もせずにいた事
申し訳なく思います。
がんさんご夫婦の姿勢にはいつも感銘を受けていました。
自分の時間を使いお金を使い猫達を思い
辛くても綺麗事だけではない真実を伝える誠意のあるお姿。

現実の外猫の生活を知っている方ならば
人と距離がありつつも雨風を凌ぎ眠ることができて
ご飯を食べられる、こんな幸せがありましょうか・・・。

これからもがんさんかーさんの活動は続くでしょうし
たくさんの猫さん達がお家にいますので
支援は受けていただけないでしょうか。
by yoco (2017-03-17 21:39) 

そよ風

最初から4つめのブログ続けて下さい!の名無しコメントは私です。あまりの驚きに名前入れ忘れました。ごめんなさい。
私は本当に少ししか寄付してないですが猫だけの為にではなくお二人のお茶代にでもなればと思ってしています。ここにはそうゆう気持ちの方も多いのではないでしょうか。
ブログは続けてほしいですが気持ちの整理がつくまで待ちます。ただ支援先だけは残して欲しいです。私達の気持ちの行き場を無くさないで下さい。
お二人の活動をずっとずっと応援したいです。
by そよ風 (2017-03-17 21:45) 

シマジロウ

毎日このブログを見るのが楽しみでした。ビート君の死でショックなのはわかりますがブログは閉鎖しないでください。しばらくおやすみしたらまた帰ってきてください。いつまでも待っています。
by シマジロウ (2017-03-17 22:06) 

さとやん

本日2回目のコメントです。
こんなに大勢の方のコメントこれだけの数の方がブログを楽しみされてるのだと思います。いやそれ以上の方が応援してるのだと思いますよ。ブログを書く暇があれば保護の時間に費やしてなど思われる方もいらっしゃるでしょうがブログを見て私も保護活動をしたい、そして里親になりたいと思われる方の方もいらっしゃると思うのです。ブログを見て助かる命もあるのです。私は口だけで申し訳ないのですがたった一人の心無いコメントでブログを閉鎖されるよりも支援や応援されてる方を信じて続けて頂きたいと願っております。
by さとやん (2017-03-17 22:18) 

まあさん

がんさん かあさん
私も心からお願いします。ブログをやめないでください。

本当にこの4年間毎日ブログをみることが日課になっていました。病気と闘いながら頑張っている猫ちゃん&がんさん かあさん 
特にシロちゃんの記事は、心をうたれました。本当に感動しています。ボランティア・・を超えた行動。簡単にはできるものではないと思います。今の思いや姿勢を貫いてください。心より応援しています。ほかの方のコメントにもあるように、負けないでください。

今回のビート君のことは、その子のもっていた運命だと思います。このことで、がんさんが今どれだけつらい思いをしているか・・。考えるだけで、その苦しい気持ちが伝わってきます。

どうか今までのようにがんさんを応援させてください。







by まあさん (2017-03-17 22:18) 

ねこやしき

ガンさん、かあさん…
いつもとても励みになっていました。同じ大所帯の身ですから。
成し遂げてきた事も失敗も、嬉しい事も悲しい事も、手に取るようにわかります。
資金を申し出てくださる人たちの中には、ご自身が出来ない事を、せめてガンさんに託して応援し、心を慰めておられる方もいるかもしれませんね。だから、いただいても良いのではないですか?
皆さんに応援されて、ブログを続行する、あるいはまた再開される時を
私も期待しています。
(ちなみに、最近、三本足のシニアのオス猫さんを保護しました。
私も頑張ります、今後も)
ガンさん、かあさん、くれぐれもお体に気を付けてくださいね。
心からの感謝をこめて。
by ねこやしき (2017-03-17 22:18) 

タオさん

なぜ、こんな事になってしまうのでしょうか。
猫さんが好きで、がんさんとかーさんのお人柄が大好きで。それだけでは、ダメなんでしょうか。ごめんなさい。変なコメントかもしれませんね。すみません。
by タオさん (2017-03-17 22:37) 

のらママ@文京区

がんサン&奥さまの保護猫活動を応援しています。 
お二人の猫さん達への優しい気持ちに感謝して、心ばかりの支援をさせて頂いております。
これだけの皆さまがエール(ですよね?)を送っていることがなによりの証明です。 
遠距離通勤や深夜の公園猫さんのお世話、奥さまとの微笑ましい日常・・・楽しみでしたよ。
ブログをお休みするのも有りかと思います。
お身体を大切にしてくださいませ。

文章が苦手(受け取る側によっては真意が伝わらない事)なので、初コメントですが、またブログが見られる事(がんサン&奥さまが元気になられる事!)を祈っています。
by のらママ@文京区 (2017-03-17 23:00) 

ゴンママ

初めてコメントします。
ガンさんのブログとても楽しみにしていました。
お仕事大変な中猫ちゃんを保護し大切に愛情持って育てていらっしゃることとても尊敬していました。
ビート君が亡くなってしまった記事に、コメントもできずにいました。なんとお言葉掛けていいか分からずにいて、今日ブログを開いてみたところ
ブログをとじることにしました。と書かれてありとても悲しいです。
心ないコメントされる方もいらっしゃいますが、私は陰ながら応援していました。支援はできませんでしたがいつも「ポチ」させて頂いていました。
どうかブログ閉じないでください。
いまはとても辛いかと思いますので、少し時間をおいて再開して頂けませんか?
よろしくお願いいたします。
by ゴンママ (2017-03-17 23:02) 

さわさわ

昨夜は本当にびっくりしました。びっくりしすぎて「あらまぁ」
なんてつぶやいてしまったくらいです。
3/20に閉じると決められたからには閉じてしまうのでしょうけれども
「やっぱり、やろっかなー」なんて考えなおしてくれたらいいなと。
可愛いネコちゃんだけではなく、弱っていく子、病気の子、
痛々しい子、いろんな状態のネコちゃん達。
すっごく簡単に言ってしまうと、勉強になりました。(簡単すぎる)
そしてまことに勝手ですが、私はこれからもミケヨちゃんに会いたい。
何言ってんだでしょうが、そんな読者が沢山いるのではないでしょうか。
ガンさんと、かあさんにも会いたい。すぐには無理かと思いますが、
甦ってきてくださるのを待っています。
by さわさわ (2017-03-17 23:02) 

お名前

ブログを閉じても脱走防止をするか、多すぎる猫を里親に出さないと意味ない。
また脱走して猫轢くよ
臭い物に蓋で終わるの?
by お名前 (2017-03-17 23:02) 

お名前(必須)

初めてコメントします。
ビート君のこと残念です。お悔やみもうしあげます。
ブログ閉鎖、活動への援助の終了とのこと、驚きました。ご夫妻の活動には本当に頭が下がる思いでいました。
皆さんも書かれていますが、保護~里親募集~譲渡という一般的な猫ボラの流れに外れているからそれが「悪い」という決めつけは違うと思います。ボランティア活動は人それぞれの価値観で行われるものです。またその活動を支援するか否かも人それぞれです。
ご夫妻の活動に支援という形で参加したい人の思いまで終わりにしないでください。
皆の思いが届きますように。

by お名前(必須) (2017-03-17 23:17) 

リキやん

残念に思っております。

まず、ブログやSNSでは必ずケチをつけに来る連中はいます。がんさんがブログを閉鎖する気になったという指摘は一見、当たっているようですが、こちらに書き込まれている多くの方々と寿命が来るまでガンさん一家でお世話されていた多くの猫達は同意しないと思います。むしろ、老猫や病気を患う猫などをずっと家で面倒を見るということはとても尊く、里子に出すことに比べて負担が軽くなるはずもありません。

ガンさんが猫を世話する大変さよりも猫と暮らすことの光の部分に焦点を当てて書いておられるのが分からずに批判する人は一定数いると思いますが、
批判してくる人は必ずいますので気にしないでいいと思います。

がんさん御夫妻はこのブログで多くの人に希望を与えておられます。
どうか、ネットとはいえ日本中にこのがんさんのブログのファンはいますので、接点を無くさないでいただきたいです。
私もそうなんですが、がんさんのブログには「野良ちゃんを家に迎えて飼うことに抵抗がなくなる効果がある」と思います。
このブログは野良ちゃんが様々な経緯で家に来てから馴染んでいく、人間との生活で穏やかに変わっていく様が見られて私も野良猫を飼い猫として家に迎え入れることに心理的な壁がなくなりました。 ペットショップに行くより社会的にも意義があることですし感謝しております。

支援に関しても御夫妻の活動を応援している人が支援をしてくれるのだからそれで良いのではないでしょうか? 批判する連中は放っておきましょうよ。

私が思うに。可能であれば、アマゾンの欲しい物リストをサイトに載せて頂ければ少しでも応援できる人が増えるような気がします。

勝手な希望で申し訳ないのですが、できればネコのみならず日常を綴るという風に形を変えてでも良いのでブログを続けていただきたいと思います。 多くの人々に希望を与え、心理的な壁を取り除くことに多大な貢献をされててこられたと思いますし私もお陰で子(マイちゃんに似ています!)を迎える気になれましたのでガンさんの(奥様の昔のブログもですが)ブログには深く感謝しています。
by リキやん (2017-03-17 23:27) 

リキやん

ネットなので沖縄から北海道、おそらく海外まで色んな人がこちらのブログを読んでいると思います。そもそも万人に受け入れられる必要はないのだと思いますが。コメントを書き込まないでも御夫妻の活動と猫ちゃんへの愛ある温かい視点でかかれているブログに勇気をもらって感謝している人は多く存在すると思います。
by リキやん (2017-03-17 23:35) 

お名前(必須)

里親に出さないと意味ない??
今まで幸せに看取られた子達、
今も暮らしている子達が無意味だと??

脱走対策してても逃げてる子たくさんよそ様のブログで見ましたけど。
そもそも脱走対策してないって何で決めつけてるの?
たまたま悲しい偶然が重なったことで、
全て無駄みたいに言うなんて、
保護と里親に出す苦労知らないから言えるんでしょ。

猫を轢くという言葉ダメ押しみたいに使って、
猫云々の前に冷たい人ですね。
で、万全の脱走対策してもし万一再発したら
あなた今度はなんて言うの?

猫を保護する資格ないとか言い出しますか?
保護し医療にかけ愛情かけ看取られた子達、
今いる子達に、「早くそんな家から出て言ったほうが幸せだよ!」
とでも言うんですか?
無駄って言ってますけどそれってそういう意味ですよね。
何頭助けたと、幸せにしたと思ってるわけ?
人間からしたら老衰や病気で看取ってあげたいと思うでしょう。
事故なんてそれだけは避けたいと思うでしょう。
でも猫からすれば長患いも本当に辛い場合もあります。
生きている時出来る限り愛情かけたなら、
自分のことを後悔して苦しんで苦しんだ後、
猫は長くは苦しまず旅立ったのだと解釈して前に進むことがあったとしても、全くおかしくないです。
後悔や苦しみ悲しみは必死で心の奥に抱えて、
前に進まれる方も多いです。
私だったらそこで停止してきっと何もできないです。
でもそれって何も生み出しませんよね。
あなたはがんさんご夫婦に何をさせたいの?
何を思わせたいの?
なぜ猫を必死で助ける方の傷口に塩塗るんですか?
あなたに言われなくても誰よりも痛感しておられますよ。

支援金が羨ましいんですか?
なんでそんな粘着してるの?
一意見とすら思えません。

誰でもわかってることをわざわざ言って叩きたいだけの
意地の悪い嫉妬に駆られたタチの悪い人間なんですか?

by お名前(必須) (2017-03-17 23:43) 

seri

ビート君、、、どう言葉をかけて良いのか分からずコメント出来ませんでした。。。

今まで、がんさんのブログで学んだ事がたくさんありました。
家には保護猫4匹いますが、これでもいっぱいいっぱいです。
がんさん、かーさんのお二人のなさっていることは、私には到底マネできないとても大変なことだと思います。

今までずーーーっとブログを読んできた私にとって、がんさんちの猫さんたちの事・・・、気になります。
ミケヨちゃん、ミルクちゃん、その他たくさん。。。
いつかまた、がんさんのブログ再開してください。
ずっと待ってます。。。

by seri (2017-03-17 23:54) 

nao

blogを開きタイトルが目に飛び込んだ瞬間、思わぬ展開に「えっ?えっ⁈」となった私。閉鎖については がんさんご夫妻の事なので立場的に意見を言う立場にないので そこは割愛致しますね。ただ。ヨンミさんとやら。あなたのコメは どうも嫌味に取れてしまうのは私だけかしら?blogを上げる時間があるのなら…うんぬん、言いたい事はわかるけども。がんさんはがんさんのblogを訪問し続けてくれている方達、その中でも御支援をしてくれている方達への近況や報告などを兼ね、目が回るほどの忙しさの中から少しの時間を見つけては なんとかblogをUPしてくれていたのですけど?そんな事さえ伝わらなかった?分からない?本来ならその時間さえも猫達へ使いたかったはずだと少なからず私はそう感じ取っていますが。こう言う時に限り普段はシレーとしている人が横から此処ぞとぼかりに湧いて出て来たと思えば相手を責め立てる様な言動をする。やめてくださいな。がんさん、シルバさん、お二人の活動、お世話などの日常の中から考えさせられることも多々有りました、自分はまだまだ甘いな…と。本当にありがとう。尊敬しているし、これからも応援していますから。
by nao (2017-03-18 00:15) 

にゃにゃぼう

がんさん、かあさん、初めまして。
私は4年前に12年苦楽を共にしてくれた猫の家族を病気で亡くしました。
異変に気付き病院に連れて行った時にはもう手遅れの状態で
それから4日後に虹の橋に旅立ってしまいました。
最後はとてもとても苦しんでしまったので
その後自分も苦しみの中にいて
本やブログなどに救いを求めるような状態の時に、がんさんのブログに出会いました。

何日も何日もかけてがんさんのブログ、全部読みました。
私はそれまで自分は凄く猫が好きな人間だと思ってました。
でも猫が好きっていうだけで、猫の事、猫を取り巻く環境の事、保護活動する人がいる事、身を削って猫を助けている人がいる事…

何も知らなかった事を思い知らされ
無知という事がどれだけ恥ずかしい事か
この日本にこんなに凄い人達が存在するんだと、初めて知らされました。

それから今までずっとがんさんのブログ読んできました。

知る事から始まって、自分に何が出来るかを考えるようになって、実家のまわりの外の子のTNRのお手伝いをしたり、
保護活動されている方のシェルターにボランティアで通うようになったりしました。
2年前に子猫の6匹兄弟を保護して4猫は里親さんの元へ行きましたが、2猫は良いご縁に出会えず今もおります。
ご縁というのはあるのだと思います。

がんさんやかあさんのような事は
中々出来る事ではないと思います。
自分も出来る事ならそうなりたいと思うけど
出来ないから、尚更がんさんとかあさんが
私達の代わりに沢山の子達を助けてくれているって思っています。

本当に尊敬しています。
心から感謝しています。

自分の身を削ってまで一生懸命頑張っている人達を非難するような言い方をした人、
どれだけがんさん、かあさんが心を痛めているか、その言葉にどれだけ突き落とされてしまったか…

ここにコメントされていないもっと沢山の人達も、悲しんでいると思います。

がんさん、かあさんがやってきた道は何も間違ってないし、私はこれからもずっと応援しています。

涙が止まらないけど、いつかきっと元気な声を聞かせて下さい。

虹の橋に旅立っても、ずっと家族だし
自分が命を全力で全うした後に、また虹の橋で会えるって信じたいです。

がんさん、かあさん、ミケヨさん達…
大好きです。




by にゃにゃぼう (2017-03-18 00:21) 

おくのたかえ

いつも拝読しております。今回初めてコメントさせていただきました。私にはとてもできない保護活動に、ただただ頭が下がります。

「寄附金を頂いてるのに、何十匹も保護するだけして、新しい幸せを捜してあげることはしない。」というご意見がありましたが、私はそうは思いません。寄付は、その人の活動や考え方に心から賛同した時にするものです。税金のような公的な資金なら話は別ですが、がんさん御夫妻のやり方に賛同した方々からの寄付金ですので「寄付金を頂いているのに」という考えは本質からずれているように思います。賛同できないのであれば寄付なんてしません。

野良猫を救えなかった経験がある方なら共感頂けると思いますが、家庭内ノラであっても、ご飯と雨風凌げる場所があり、命をつなぐことができれば、それは絶対的に幸せなことだと思います。確かに、人間好きの子が家族に囲まれて広い家で一生涯愛情を注いでもらえることは、完璧な幸せの形のひとつです。しかし全例そうはいかず、どこかで妥協点を見出すしかなく、それががんさん御夫婦のやり方なのだとブログを拝見していて思いました。

また、脱走の結果事故にあったことを批判する意見がありますが、生き物である以上、すべての猫を一点のミスもなく病気もさせず天寿を全うさせることは不可能です。後から振り返り「なぜそうしなかったのか?」と責めることは簡単ですが未然に防ぐことは意外に難しいものです。その事実を認識できず批判的なコメントのみをされる方に驚きました。

これまで、こんなにも純粋に犬猫の幸せのために尽力する方がいることに、とても勇気づけられ救われてきました。声を上げていないだけで、批判より応援が圧倒的に多いと思います。色々な考え方があるとは思いますが、がんさん宅で生きた子達は幸せだったと思います。写真の子達の目を見ていてそう思いました。

by おくのたかえ (2017-03-18 00:31) 

4ニャンのママ

がんさん…ビートくんの御冥福心よりお祈り申し上げます。

私は、がんさん・奥様の猫への深い愛情・思いやり…それが全てこのブログに表されていると思います。 猫のペース・気持ちに沿いながらその子のことを一番に考えたライフスタイル。
私は、理想だと思います。

たった1人の勝手な思いのコメント…
本当に腹立たしいです。 いなさんかなんかですか? あなた、猫ですか? 猫の何が分かったつもりで偉そうに能書きを書き込んでますか? 猫の幸せって讓渡だけですか?
うちにも猫たくさんいます。 みんな、自分のペースで生活させてます。それの何がいけないのかな? 『自分の考え方が一番』と調子づくのは、みっともないです。 がんさんのブログから、猫のこといっぱい学びました。
だから、がんさんうちの猫もうちの猫も幸せです。 いなさん、何もしない!できない!のに、私から学びの人を奪うのはなぜかな?そんな権利あるのかな? 自分が一番なら自分の世界だけでやって欲しいです。 人のブログ荒ししないで下さい。
by 4ニャンのママ (2017-03-18 00:55) 

まる

ビートくんお悔やみ申し上げます。
去年の春に生後四週の子猫を保護しました。ミルクから育てなければならない為、ネットであれこれ検索してご夫婦のブログを見つけました。
過去の分も読ませて頂き、今は更新を毎晩確認するのが私の日課でした。
少しお休みではダメですか?
酷い事書いてるコメントありますが嫌悪感しかありません。

by まる (2017-03-18 01:00) 

お名前(必須)

ブログ閉じるなんてこんなに悲しいことはありません。こちらのブログでどんなに猫ちゃん達への愛が伝わってきたことか計り知れませんよ。
一部の反意見はどこにだってあります。むしろ人のブログに乗り込んで批判などの持論を展開する人に限って猫の保護どころか何の行動も起こさないでいるただのとんでも人間なのです。このタイプはブログサーフィンして今でもどこかで批判書き込みしているものです。←こんな人はほおっておきましょう
外暮らしだった猫ちゃん達ががんさん夫妻の沢山の愛情の中で生活している様子をみることが本当に私の勇気や自信につながっていました。
これからもどうかブログ続けてください。 待っています。
by お名前(必須) (2017-03-18 01:01) 

がん

みなさん、たくさんコメントありがとうございます。
なんだか雲行きがあやしくなってきたので、一旦閉じさせて頂きます。
 
気が付いたら100件もコメント頂いていて、とても驚いています。
それとともにメールもたくさん頂戴していて、みなさんの大切な時間を割いてしまったのではと、心苦しく思っております。
 
ブログを閉じるのはかーさんとよく話して決めたことですが、コメントとメールの熱量がものすごいので・・・、ブログをどうするか、今一度話し合ってみます。
by がん (2017-03-18 01:10)