So-net無料ブログ作成
検索選択

ビートくんを死なせてしまいました [ビート]

ご訪問ありがとうございます。はじめての方はこちらからご覧ください。

[黒ハート]スズのイノリ [黒ハート]シロちゃんから教えてもらったこと [黒ハート]しあわせな最期を

  スズ と 僕 と かーさん の願いです。


 

かーさんがとても大切にしていたビートくん。
 
20150220beat02.jpg
 
  
    僕が玄関から脱走させてしまい、そのまま道路に出て、
 
     僕の目の前で車に撥ねられ死んでしまいました。
 
 
    少しして帰宅したかーさん、ビートを見て泣き崩れ・・・
 
    僕は、死なせてしまったビートに申し訳なくて。
 
    撥ねられた瞬間がずっと、ぐるぐるフラッシュバックしています。
 

nice!(7)  コメント(24) 
共通テーマ:ペット

nice! 7

コメント 24

コメントの受付は締め切りました
ちびっこ

何てお声をかけたらいいのか…

自分ががんさんだったら…

無理だとは思いますが、あまりご自分を責めないで下さいね。

かーさんも…

ビート君のご冥福を祈ります。



by ちびっこ (2017-03-15 02:55) 

幸

それはかなり辛い出来事ですねΣ(゚д゚lll)
私も目の前ではねられた子猫がいます。
すぐに駆け寄り抱き上げていたら
はねられなかった。

救わなかった自分をずっと責めています。

猫と関わってると、自分の判断ミスで
死なせてしまうことがある。

保護しなかったせいで他にも交通事故や犬に噛み殺されて二匹死なせてるし
、中絶した野良猫の8匹の子猫も
自分の判断で死なせた命。

11匹も救えなかった。

里親を探せた猫が3匹
世話している猫は家の中7匹、
庭の野良猫6匹

この先も、庭の猫は交通事故という
リスクはつきまといます。

どうか死にませんように


by (2017-03-15 06:07) 

みちこ

つらいな。本当につらいです。
私も、交通事故とか自分の不注意で死なせてしまった子が何匹かいます。
でも、本当につらいけど、それがその子の運命だったんだなと言い聞かせてます。
ビートくん、がんさんとかーさんに愛されて幸せだったと思いますよ。ご冥福をお祈りします。
by みちこ (2017-03-15 07:46) 

虎之助

えっと…玄関に脱走防止策はなさっていなかったのですか?
そんなに猫を飼っていらっしゃるのに。
by 虎之助 (2017-03-15 10:24) 

さじ

虎之助さん、今はそういうことを書くべきではないと思いますよ。
by さじ (2017-03-15 12:13) 

りかゆ

がんさん、本当に悲しい日でしたね。
なんと言ったらいいか分かりません。相当な悲しみが伝わってきます。今はビート君の為にたくさん泣いてあげて下さい。
ご冥福をお祈りいたします。
by りかゆ (2017-03-15 13:01) 

めろん

私も、ビート君のために お祈りします。

by めろん (2017-03-15 14:57) 

まこりん

ビート君のお悔やみ申し上げます。
by まこりん (2017-03-15 18:47) 

そよ風

お二人それぞれの気持ちを考えると胸が苦しくなります・・・今はただビート君のご冥福をお祈り致します。
by そよ風 (2017-03-15 18:56) 

レオママ

僕はガン家に来られて、とーさんかーさんに出会えてとっても幸せだったよ。って言ってます。ビート君のご冥福をお祈りします。
by レオママ (2017-03-15 19:01) 

たんちゃんママ

がんさんが一番辛いと思います。
自分を責めないでくださいね。
ビートくんのご冥福をお祈りいたします
by たんちゃんママ (2017-03-15 19:10) 

もぐ

がんさん、凄く辛いとお察しします。
あまり自分を責めたり、考えすぎないようにしてください。
不適切なコメントに心が痛みました。

きっとビートくんはがん家に来て大切にされて幸せだったはず。
ビートくんのご冥福をお祈りします。
by もぐ (2017-03-15 19:18) 

ちゃくまとみけしゃむのはは

とーさんとかーさん
どうかこれからもたくさんの猫さんたちに愛情をかけてあげてください。
私は家族が反対する中遠慮がちに猫の世話をしてます
だからお二人がうらやましくて

お二人が幸せでいてくれることが
きっと供養になると思います…
猫さんがいると悲喜こもごもです
がん家の足元にも及ばないけれど私もそうです、

ビート君幸せな日もたくさんたくさんあったと思います
ビート君どうか安らかに
ご冥福をお祈りします
by ちゃくまとみけしゃむのはは (2017-03-15 19:58) 

ヨンミ

こんな沢山の猫を保護されているのです。
猫の習性も熟知のはず、ここは少し自分を
責めて2度と同じミスを起こさないで下さい。
厳しい言い方ですが病気ならまだしも、
脱走させなければ生きていたのですから。
by ヨンミ (2017-03-16 01:56) 

さじ

ご自分のブログだから書かなくてもいいのに、書いてしまうところは正直者なんだと思います。一番悔やんでいるのはがんさんとかーさんさんです。文章からも、それが痛いほど伝わってきます。
だから、傷口に塩を塗りつけるようなコメントはやめましょう。
がんさん、コメントの受付は締め切ったほうがいいですよ。配慮に欠けたコメントは読んでいてつらくなります。
by さじ (2017-03-16 08:23) 

もぐ

さじさんと同感です。
コメントの受付は一度止めたほうがいいのでは?
配慮のないコメントは読む側も心が痛みます。
反省も後悔も自分を責めることも、他人に言われなくてもしてしまうでしょうし。
正直にブログに書いたことにより、がんさん夫婦が余計に辛い思いをしてしまうことが心配です。
by もぐ (2017-03-16 10:13) 

ヨッシー

たくさんのコがいるから、がんさんが書いてくれなければビート君という沖縄出身の男の子がいたことも知らずにいました。
このような心が痛くなるような出来事ではありましたが、かーさんにとても大切にされ愛されたビート君が安らかに眠られることをお祈りいたします。
by ヨッシー (2017-03-16 12:13) 

いな

ビート君、痛かったね…本当に可哀想。

がんさんがやっていることは凄いことだと思います。
でもその、反面何か違うのでは…と思います。
寄附金を頂いてるのに、何十匹も保護するだけして、新しい幸せを捜してあげることはしない。
その結果、家庭内ノラになっちゃった子もいる。
ご飯と雨風を凌げる場所はあっても、ただそれだけ。

そしてご自身のミスで亡くしてしまった子のことを、すぐブログにあげられる。

他の方からお金を頂いてる以上、今一度、他のボランティアさんのやっていることと比べられたらいかがですか?
by いな (2017-03-16 12:27) 

しま

注意をしていても事故が起きる時は起きるのです。
それは定命だと私は思っています。
がんさんは今とても後悔し申し訳ない気持ちでいっぱいでしょう。
なのに何故責めるような言葉をかけられる人がいるのでしょうか。
支援金を頂いて沢山の猫さんを保護し自宅で命を全うさせる。
これの何がいけないのでしょうか?
人間嫌いでどうしても懐かない子もいます。
それは仕方ない事だと思うのです。
ましてがんさんはお仕事もされるなか頑張っておられるのです。
がんさんに対して心無い言葉だと思います。
by しま (2017-03-16 14:52) 

ももなつ

長年ブログを拝見しているものです
初めてコメント致します。

がんさん、かーさんのお気持ちを考えると…
胸が張り裂けそうです。
きっと対策はきちんとされていたでしょう。
でも事故はおこってしまう。

私もうちの子が…と考えると
このブログを読み、いまいちど脱走対策について
考えようと思いました。

がんさん、お辛いのに文章にしてくださり
ありがとうございました。

ビート君のご冥福をお祈り致します。




by ももなつ (2017-03-16 14:58) 

めろん

いくつかの苦言コメント、私は「心無い」とまでは思いません。

がんさんは張り裂けそうな痛みの中、
敢えて早々に記事にしたのではないかしら。
ビート君、かーさん、そして皆さんへの懺悔として。

こんな時の愛ある叱責は、意外と気持ちの整理がつきやすく
なるものです。
そして私たちはもう一度、自宅の飼育環境を見直しましょう。



by めろん (2017-03-16 16:56) 

ミトラ

お辛い経験だと思います。
私も、自分の無知がゆえに亡くしてしまった命があります。もう20年くらい前になるのに忘れることはありません。
だから、お気持ち、わかるつもりです。

我が家には猫が3匹いて、玄関には脱走防止柵をしています。でも、最近、うっかり柵をし忘れたその時に1匹外に出てしまいました。
幸いなことにすったもんだした後、捕まえましたが、怖い経験でした。
でも、もっと怖かったのは猫のほうだと思います。
自分の手に大切な命がかかっている。重い重い事実を思い知らされ、改めて命を守る覚悟を決めました。

励ましのコメントも「配慮に欠ける」と言われるコメントも、猫への愛がゆえのことだと思います。責めるというか、猫の幸せを1番に考えたゆえの意見だと私は思いました。

長文失礼しました。
by ミトラ (2017-03-16 17:55) 

ちゃとらママ

お二人の苦しみ察するに余りあります。
お腹いっぱい食べられて暖かい家の中で可愛がられてビート君は幸せだったのです
お二人に元気を出して欲しいと誰よりも願っているのもビート君です
他の猫たちも心配して寄り添ったり見守ったりしている事でしょう
悲しみのあまりお身体を壊したりされませんように
ビート君のご冥福を祈ります

by ちゃとらママ (2017-03-16 21:08) 

しるばとねこ

いなさん他数名の方のご指摘はごもっともだと思います
私たちのやっていることはボランティアとは違い虐待まがいと
思っているかたもおられるようですし 批判が多い中
これ以上皆様よりご寄附をいただくわけにはまいりません。
本日をもってご寄附のお願いを終了させていただきます。
そしてこのブログおよび裏ブログも数日以内に閉鎖させて
いただきます みなさま長い間ありがとうございました

最後に ほかのボランティアとちがう。とのことですが
ボランティアの在り方は人それぞれ。みんな一律に同じことを
する人のみがボランティアと名乗れるというのは違う気がします
新しい家族を探すことは大切なことだと思います
しかし探さない子は不幸しかなのでしょうか?
家庭内野良になることは不幸しかないのでしょうか?
雨露しのげて寒さしのげておなか一杯食べられるだけ。。。
ただそれだけのことがこの子たちにとってどれだけ幸せなこと
でしょう。飽食の時代に生きて飢えを知らぬ人間にはわからない
苦しみです。家庭内野良でも家のなかでのんびり穏やかに過ごして
いる子もいます 外の世界よりよっぽど穏やかな表情をしています
うちにいる子がすべて不幸とは思いません
でももっと幸せな生き方もできたかもしれない。それは否定しません。
私たちは猫たちが少しでも快適に過ごせるよう自分たちのできる範囲でがんばってきました。

ご支援いただいた皆様 いままで本当にありがとうございました
by しるばとねこ (2017-03-16 22:42)