So-net無料ブログ作成

お花をいただきました [シロ]

ご訪問ありがとうございます。はじめての方はこちらからご覧ください。

             [黒ハート] スズのイノリ [黒ハート]

          スズ と 僕 と かーさん の願いです。



シロちゃんにお花をいただきました。

こんなにスタイリッシュでオシャレなお花や、 

20140708home01.jpg

真ん中にニャンコの乗ったカワイイお花、

20140708home02.jpg

大きくてすごいたくさんの種類のお花まで。  

20140708home03.jpg

 

多くの方にシロちゃんのことを知っていただけて、僕もブログを

続けた甲斐があります。

保護してブログに書かず、世話だけして逝かせてしまったら、

シロちゃんの生きようとした頑張りを誰にも知ってもらえない

ままだったでしょうから。

 

いつもはこんなにベッタリ甘えることはないのですが、

今日の銀ちゃん、甘えんぼっぷりがスゴイんです。 

20140708ginn04.jpg

怒ってるように見えるけど、実は満足そう(爆) 

20140708ginn03.jpg

銀ちゃんデカイです。 横のウルルは小柄な猫ですが、それでも大きさは

わかると思います。 

20140708ginn01.jpg

 

同じ扁平上皮癌だったシロちゃんが逝ってしまって、なにか感じるものが

あったのかもしれませんね。

 

    ボタン押しやすくしてみました! ぽちっと応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ br_banner_himawari.gif b_04.gif

nice!(2)  コメント(7) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 7

銀の翼

シロちゃんのこと、ブログに書いて頂いて、ありがとうございました。
シロちゃんの生きた証ですね。
ブログに書いて頂けなかったら、シロちゃんの病気のこと、シロちゃんのような子がいること・・・知らずに過ごしていたことでしょう。
頂いたお花、キレイですね。シロちゃん、喜んでいると思います。
銀ちゃん、きっと感じるものがあるのかな。
それのしても・・・銀ちゃん大きいΣ(・ω・ノ)ノ!
by 銀の翼 (2014-07-09 09:09) 

iko

全力で生き抜いたシロちゃんに美しい花は相応しいですね。
鏡餅のような銀ちゃんは甘えることを遠慮していたのかもしれません。ウルルちゃんは順番待ちですか?言葉はなくてもガンさん、かーさんのこころを癒してくれる子たちの存在の大きさをブログを拝見してビシビシ伝わってきます。

by iko (2014-07-09 10:19) 

ちびっこ

銀ちゃんもちゃんとわかってるのでしょうか。

シロちゃんが逝って今まで甘えるのを我慢していたのかも…
ただの猫好きなだけじゃ出来ない、がんさん達の行いを猫神さまはちゃんと見てくれてると思います
たくさんのお花きれいですね(^O^)
(余計なお世話ですが、ユリの花は猫さんには危険ですので気を付けてくださいね~)

シロちゃんがお花に囲まれて、今は痛くないお顔で遊んでいるのが浮かびます。
by ちびっこ (2014-07-09 11:00) 

ryurey

ここ数日忙しくて こちらに訪問できなかったのですが
シロちゃん逝ってしまわれたんですね・・・。
読んでたら涙が滝のように出てしまいました。
数ヶ月でしたが 飼い主さんの努力や優しさ、シロちゃんの生命力、
色々と勉強になりましたし 知ってよかったと思います。

シロちゃんありがとう、ゆっくり休んでね。
がんさん これからも応援してます!



by ryurey (2014-07-09 21:12) 

ヨッシー

がんさんだけでなく、私たちにもしっかりとその姿を心に刻んでくれたシロちゃん。
忘れません。
今は楽しそうにがんさんの回りをピョンピョン走り回っているのかな♪

銀ちゃん~大きな甘えたさんは6キロ位?
ウルルちゃんも一緒に乗ったらいいのに~
嬉しい悲鳴ですね!(^^)!

by ヨッシー (2014-07-09 22:02) 

oko

私的に色々ありまして、しばらくお伺い出来なくて遅くなって申し訳ありません<m(__)m>

シロちゃん、立派に猫生を生き抜きましたね。
どんな状況でも生きる事を諦めない姿は、不甲斐ない私に力を与えてくれました。
最期の時を穏やかに迎えられたのは、がんさんご夫婦の愛ゆえです。
痛かったし、苦しかったし、辛かったでしょう。
でも温もりの中で過ごせたシロちゃんはどんなに幸せだったことでしょう、それを思うと涙が止まりません。

母を亡くして泣き続けていた私に、お寺さんが「こっちの世界の卒業や」と言ってくれた言葉が忘れられません。
シロちゃんは立派に卒業しました。

あっちで、家の子たちと待っててね。

がんさん、そして奥様、優しさを本当に有難うございました。
by oko (2014-07-10 00:18) 

pikake

シロちゃんの後ろに、人知れず苦しみながら亡くなる猫が沢山いること。
想像力を失くしてはいけませんね。
シロちゃんのような猫を、「救う」のではなく「作らない」こと。
それがいつか来る日まで、やっぱり猫助けは続いていくのでしょうね。
シロちゃんは沢山のことを私たちに教えてくれました。ありがとうございます。
悲しくて悲しくてしょうがないけど、こういう力がやがて世の中を動かす力となること、願ってやみません。


by pikake (2014-07-10 00:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。